Large c59cf77c06

目指せ!! 2度めのホノルルマラソン計画資金 M.T.さん(60代男性)

私の目的預金 みんなのおサイフ事情

福岡銀行公式お金管理アプリ「Wallet+(ウォレットプラス)」ユーザーの皆様から「目的預金」のご利用体験や預金に込めた想い・ストーリーを募集しました。

あなたは何のためにお金を貯めていますか? みなさまからたくさん頂いたストーリーを少しずつご紹介します! さて、今回のお話は?

定年を機にフルマラソンにチャレンジ

わたしは今、趣味でマラソンをやっています。

会社勤めをしていた間は食品会社だったため、年末の忙しいときに休むことは絶対無理。ホノルルマラソンに興味はあったものの、12月開催のマラソン出場は不可能だったんです。

でも、2年前に定年退職してから、本格的にトレーニングに取り組めるようになりました。走るのは元々好きだったんですが、サラリーマン時代は軽くジョギングする程度。マラソンには、ジョギングと違ってゴールやタイムという明確な目標があるところに惹かれました。

退職して9カ月後にホノルルマラソンに初出場!

退職してすぐに決めた目標が、「9カ月後にホノルルマラソンに出て、フルマラソンを完走する」でした。

一般的には、ウォーキングから徐々に慣らし、距離も短い距離からだんだん伸ばしていくんですが、自己流だったので無理をして、途中で膝を痛めたりもしました。それから本を読んだり、ネットで調べたりして練習し、シューズもクッション性の高いものに替え、膝の不調も克服して、その年の12月、ついにホノルルマラソンに出場することができました。

初マラソンのタイムは5時間24分でした。

今年は2月に、2回目のフルマラソンの熊本城マラソンを走りました。そのときのタイムは4時間14分。

マラソン用語でフルマラソンを4時間未満で走るという意味の”サブフォー”という言葉があるんですが、今はそれを目標にトレーニング中です。自宅の近所に松林の中の散歩コースがあるので、そこを走ったり、自宅から20キロコース、30キロコースを設定して練習しています。

今エントリーしているのは福岡マラソンと神戸マラソンなんですが、抽選だからなかなか当たらないんですよ。

2020年、再びホノルルマラソンに出場するために

ホノルルマラソンはハワイの素晴らしさや沿道の人々の温かい応援もあって、毎年出場する人もいる人気のマラソンです。ホノルルマラソンにはこれからも行きたいと思っているのですが、なにぶんお金がかかります。しかもホノルルマラソンがある時期はハイシーズンで、格安ツアーもないんです。

そこでしっかり資金を貯めようと、目的預金を始めたのです。今度は応援してくれる妻と一緒に行きたいので予算は100万円。

毎月3万円預金して、2020年までに100万円貯めるのが目標。ハワイで再び走る日を夢見て、トレーニングと預金に励みたいと思っています。

☆さあ、皆さんもWallet+で目的預金を始めてみませんか?
ダウンロードはこちらから

Wallet+アプリをダウンロード

銀行口座の残高や収支や明細をいつでもどこでもスマホで手軽にチェックできる、福岡銀行公式お金管理アプリ

Wallet+ダウンロード

Wallet+体験記

イチから分かる「お金管理アプリ Wallet+(ウォレットプラス)」

ウェブマガジン「mymo」では
毎日お金とポジティブにつきあうための
情報を提供しています。
夢や目標を実現するために
お金ともっと仲良くなりませんか?

ふるさとチョイス+

LifeisFlower

ちょっと賢いmymoのfacebook始めました