Large 0778a7df35

第五話「最強の知識を身につける」

お金となかよしこよし暮らし お金を知る

四コマまんが

いやあ、貯金っていいものですね。

これがあれば、あんなこともできる、こんなこともできる!と夢がふくらみます。

でも、使ってしまえば、一瞬でなくなってしまうので。

今回は、ちゃんとライフプランも立てた上での、貯金の使い道…「ファミリーカー購入」!

無駄遣いにならないよう、しっかり見比べて、納得のカーライフ☆ゲットしちゃいます!

なんてウキウキしながら、新車のパンフレットを見てたら。

「新車購入なんて、随分お金に余裕のあることするのね」

なんて言われてしまいました。

なんでも、車の価値は、買った途端半額になり、3年で6割減、5年で8割減になると言われているとか。

つまり、「新車」という価値に、5割以上のお金を払う余裕があるってこと…いや、ない! そんな余裕、ウチ、ないです!!

と我に返り、早速スマホで中古車検索。

いろいろ見てみるも、当然だけど車種もいろいろ、年式もバラバラ、走行距離に値段もピンキリ……。

思わず、「えーいめんどくさい☆」と目についたものを購入クリックしそうになります。いやいや、私、今までそれをやってきたからダメだったんだよね。

せっかくお近づきになれた「お金」、どうせならこの機会に、もっともっと仲良くなりたい!

一旦、検索画面パタリ。

【うちが今必要としている車】について、改めて、考えてみます。

・大きさ:家族4人が乗れてゆとりがあるくらい、荷物もたくさん乗せたい。できれば3列シートで7人乗り。でも大きすぎると私が運転するの怖いので、大きすぎないもの。
 =車種が5種類くらいに絞れた!

・色/形:色や形はこだわりなし。型落ちでもいい。あ、でも、子どもの乗り降りが楽なように、両側スライドドアがいいかな。できれば片側だけでも電動!
 =検索条件追加!

・年式/走行距離:あと何年乗るかを考えてみる。子どもが大きくなったら家族全員でおでかけすることも減るだろうから、ファミリーカーじゃなくてよくなりそう。なのであと10年乗ることを想定。日本車は1年1万キロで20年走ると言われているので、10年以下10万キロ以下のものならよさそう。できれば5万キロ以下がいいかな。
 =検索条件追加!

この時点で、検索に引っかかったもの、50台弱!

値段を見てみると、うちが設定していた予算よりもグッとお得。余った予算で、ETCやカーナビ、後部座席にテレビモニターを付けたりできそう。

そうすれば、遠出も楽しく家族でできそうだよね!…あれ、これって、納得のカーライフ☆ってやつじゃない!?

「適正価格を見極めるために必要な、知識。それは、最強の知識よ」

確かに、知識がなく、身分不相応な新車を買ってしまっていたら、必要な装備をつけられずに不便したり結局プラスで出費したり、していたかも。特に車や、住宅、保険など、総支払額が大きくなるものは、勉強して知識をつけてから購入しないと、損する額も大きいから……しっかり勉強しないと、ね。

隣でハラハラしながら見ていた「あの人」(お金)も、うんうん、と頷いてくれました。私もホッ、お金に嫌われずに済んで、よかったです!

Wallet+アプリをダウンロード

銀行口座の残高や収支や明細をいつでもどこでもスマホで手軽にチェックできる、福岡銀行公式お金管理アプリ

Wallet+ダウンロード

Wallet+体験記

イチから分かる「お金管理アプリ Wallet+(ウォレットプラス)」

ウェブマガジン「mymo」では
毎日お金とポジティブにつきあうための
情報を提供しています。
夢や目標を実現するために
お金ともっと仲良くなりませんか?

ふるさとチョイス+

LifeisFlower

ちょっと賢いmymoのfacebook始めました