Large 020c229858

第六話「お金に無理なく守ってもらう!」

お金となかよしこよし暮らし お金を知る

4コマまんが

あの人(お金)との距離が近づけば近づくほど、大きくなっていくもの……それは、責任。

家計の管理もできるようになり、貯金もできたことで、自由に使えるお金が増えてきました。

それはまるで、遠い存在だった「お金」が、家族の一員になったような、気持ちのいい関係。

でも……ちゃんと責任持って対応しないと、無理が生じて、あっという間に崩れてしまうんですよね。

例えば「保険」。

お金(保険料)を払うことで、家族を、さまざまな不安から守ってくれます。

ただ、不安の解消ばかり気にして、必要以上の保険に入ってしまっていたら。高額な保険料を払い続けなければならず、家計を圧迫したり、最悪、支払えなくなってしまって結局解約、なんて話も。

そうならないためにできること。

1:うちの場合の「公的保障」を調べる!
公的な医療保障としては「医療費自己負担額軽減」や「高額療養費制度」(※1)、サラリーマンと公務員には「傷病手当金」(※2)があります。また、死亡時の公的保障として「遺族年金」(※3)があり、職業や子供の数、年齢によってもらえる範囲が異なります。

なので、うちの場合の
 ・パパ/ママの公的な医療保障
 ・パパ/ママの公的な遺族年金
の4つを調べます。

うちは、パパがサラリーマン、ママ(私)が自営業、子どもは幼児2人なので、
●医療費自己負担額…パパ:3割、ママ:3割、子ども:ナシ
●高額療養費制度…1カ月間の医療費が【8万100円+(総医療費-26万7,000円)×1%】を超えた分は払い戻される
●傷病手当金…パパ:病気や怪我で休業している間、1日につき日給の2/3を支給される。ママ:ナシ
○遺族年金…パパが亡くなった場合:「遺族基礎年金+遺族厚生年金」で年額約160万円、ママが亡くなった場合:「遺族基礎年金」で年額約123万円

2:うちの場合の「必要額」を算出!
家族の年齢や家計の状況によって、「必要額」は異なります。

うちの場合、
★パパ/ママが入院した場合…収入減補填、医療費入院費、看病にかかるコストや時間、家事育児の有料サポート
★子どもが入院…看病にかかるコストや時間
☆パパ/ママが亡くなった場合…葬儀代、残された家族の住宅費&生活費、子どもの教育費、家事育児の有料サポート費
☆子どもが亡くなった場合…葬儀代

2で算出した「必要額」から、1で調べた「公的保障の額」を引いてみると、自分たちに本当に必要な保険が見えてきます。公的保障で足りない分を、私的保険で補うようにすればいいんですよね。

うちの場合、
★パパの医療保険→「傷病手当金」があるので収入減の不安は少なく、高額療養費制度があるため月約8万円以上の医療費の心配もない。入院費(食事代、差額ベッド代など)や看病のコスト、家事育児の有料サポートを依頼することを考えると、「入院1日5,000円」の給付があると助かる
★ママの医療保険→収入減の不安があり、家事育児の有料サポートを多く頼む必要があることが予想され、「入院1日1万円」の給付金がほしいところ
★子どもの医療保険→医療費が無料になるため、看病にかかるコストは貯金でカバーできれば、私的保険への加入は必要なし
☆パパの死亡保障→葬儀代は100万円を想定。住宅費は引越代50万円+月々5万円、生活費は現在負担分の8割で計算。教育費は大学の学費を1人あたり600万円で計算。遺族年金で足りない分を算出
☆ママの死亡保障→パパとほぼ同じだが、家事育児の有料サポートが多くなると予想。1時間800円×1日4時間×21日で月6万7,200円。遺族年金もパパより少ないため、より多い保障が必要
☆子どもの死亡保障→葬儀代くらいは貯金で出したい。考えたくないってものあり……加入の必要なし

あくまでうちの場合ですけど、こんな感じになりました。

ちょっと面倒ですけど、ネットで調べれば1時間くらいですし、お金を扱う者として、責任持って調べてみると、不安も減ってすっきりします。

なにより、あの人(お金)が、生き生きして、無理なく私たちを守ってくれるようになって。よりいっそう、生活に余裕が出てくるようになりました!


全国健康保険協会HPより
※1「高額療養費制度」
※2「傷病手当金」
日本年金機構HPより
※3「遺族年金」

Wallet+アプリをダウンロード

銀行口座の残高や収支や明細をいつでもどこでもスマホで手軽にチェックできる、福岡銀行・熊本銀行・親和銀行公式お金管理アプリ

Wallet+ダウンロード

Wallet+体験記

イチから分かる「お金管理アプリ Wallet+(ウォレットプラス)」

ウェブマガジン「mymo」では
毎日お金とポジティブにつきあうための
情報を提供しています。
夢や目標を実現するために
お金ともっと仲良くなりませんか?

ふるさとチョイス+

LifeisFlower

ちょっと賢いmymoのfacebook始めました