Large 83af69936b

提供:ゆぴのこ

クリスマスシーズンにピッタリ!人気DIYerゆぴのこさんが超!簡単なクリスマスリースの作り方を教えてくれました

400円でかなうコト 賢く使う

この記事のポイントは・・・

  • 材料費400円でナチュラルなクリスマスリースが作れる
  • カラーボードにカットした流木を貼り付けていくだけ
  • クリスマスシーズンが過ぎてもインテリアとして1年中使える

お部屋にあると、クリスマス気分を盛り立ててくれるクリスマスリース。今年は自分で作ってみませんか? ナチュラルなクリスマスリースを教えてくれるのは人気DIYerのゆぴのこさん。誰にでも作れるほど簡単で、しかも材料は100円ショップで揃います。

流木のクリスマスリースの作り方

リースの材料
提供:ゆぴのこ

◎材料
流木 3袋
カラーボード(流木に色合いが近いもの) 1枚

麻紐
コンパス
ハサミ・カッター
グルーガン

カラーボードに円を描く
提供:ゆぴのこ

1)カラーボードに円を描く
カラーボードはリースのベースとして使います。色は流木に近いものを選んでおくとよいでしょう。適当なカラーがない場合は裏面を使うのもOK。それでもダメなときはペイントしてもいいですよ。まず、コンパスでカラーボードに外径30cmの円を描きます。次に内側に内径26cmの円を描きます。

ベースをカットする
提供:ゆぴのこ

2)ベースをカットする
コンパスで描いた線のとおりに、カッターやハサミを使ってカットします。

ベースをカットする
提供:ゆぴのこ

「隠れてしまうので、多少端がガタガタしてても大丈夫ですよ」とゆぴのこさん。

流木をベースに貼る
提供:ゆぴのこ

3)流木をベースに貼る
「流木は100円ショップに売っていますが、拾ってきたものでも、もちろんOKです。材料費が浮きますしね。拾ってきたら、小さくカットしましょう」

続けて、流木にグルーガンをつけます。流木には凹凸があるので、飛び出ているところにたっぷりめにつけます。

流木をベースに貼る
提供:ゆぴのこ

流木をベースに貼り付けていきます。

流木をベースに貼る
提供:ゆぴのこ

こんな感じです。次々に貼り付けましょう。

流木をベースに貼る
提供:ゆぴのこ

「ベースを隠すように意識して、縦、横、斜めと、ランダムにつけていきましょう。一周して、二周目は隙間を埋めるようにするといいですよ」

流木をベースに貼る
提供:ゆぴのこ

4)麻紐をつける
頂点を決めて、吊り下げるための麻紐をつけます。「ベースに穴は開けずに、麻紐をくくります。流木に麻紐が馴染んでいい感じです」

麻紐をつける
提供:ゆぴのこ

完成です!

「流木を2袋半くらい使うと、こんな感じに仕上がります。もっと大きなリースがつくりたいときは、カラーボードでは弱いので合板など強度のあるベースを用意しましょう」

さて、どこに掛けましょうか? ナチュラルな素材だから、どこに置いても馴染みそうです。アレンジもしやすいので、ご自宅のクリスマスに合わせて素材をプラスアルファーしても楽しそう!

麻紐をつける
提供:ゆぴのこ

「玄関、ドア、壁など、お好きな場所にどうぞ。吊り下げるだけじゃなくて、立て掛けてもすてきですよ」

クリスマスシーズンが過ぎても、インテリアとしても一年中使えそうですね。「夏は貝殻を使ったり、秋は木の実を使ったり、季節にあった素材を利用するのも雰囲気が変わって楽しめますよ」とのアドバイスも。


ところで、流木が少し余ったのですが、余った流木の使い道はないでしょうか?

「鏡をベースにして作ってみてはいかが?」とゆぴのこさん。

なるほど! ひと味違った鏡ができそうですね。リースとの統一感も出せますね!


自分らしいクリスマスリースも手作りできたことですし、今年はお料理も手作りして、ハンドメイドの温もりあふれるクリスマスを過ごしたいものですね。

Wallet+アプリをダウンロード

銀行口座の残高や収支や明細をいつでもどこでもスマホで手軽にチェックできる、福岡銀行・熊本銀行・親和銀行公式お金管理アプリ

Wallet+ダウンロード

Wallet+体験記

イチから分かる「お金管理アプリ Wallet+(ウォレットプラス)」

ウェブマガジン「mymo」では
毎日お金とポジティブにつきあうための
情報を提供しています。
夢や目標を実現するために
お金ともっと仲良くなりませんか?

ふるさとチョイス+

LifeisFlower

ちょっと賢いmymoのfacebook始めました