サイトリニューアルのお知らせ
当サイトは、2018年10月1日(月)14時頃〜15時の間サイトリニューアル切替の予定となっております。
Large a83b830a00

住宅リノベーションに最大50万円の補助! 子育て世帯等を福岡県が応援

賢く使う

この記事のポイントは・・・

  • 福岡県では、中古住宅を購入し、子育て対応リノベーションを行う場合は、工事費用の1/3(限度30万円)を補助する制度があります
  • さらに親世帯との近居・同居のための高齢化対応リノベーションを行う場合は、工事費用の1/3(限度額20万円)を補助。子育て対応リノベーションと合わせて利用すれば最大50万円の補助に
  • 平成30年度までの助成事業なので、事前調査があることもふまえて早めの動き出しが必要

子育て世帯や高齢者に暮らしやすい環境が整う助成

より快適に長く暮らすために、住まいをリノベーションするのは、今や珍しいことではありません。福岡県では、こうした中古住宅の再利用や多世代での居住の推進を目的に、高齢者や子育て世帯がともに安心して暮らすことができるよう、住宅リノベーションに対する補助がスタートしています。

中古住宅を購入し、子育てや親世帯との同居に快適なリノベーションを

①    夫婦の年齢が合計で80歳以下の世帯、または18歳以下の子どもがいる世帯で、住宅市場活性化協議会の「住まいの住宅診断」を受けた中古住宅を購入し、子育ての利便性を高めるために行うリノベーションを行う場合、リノベーション費用の1/3(限度額30万円)まで補助が受けられます。

②    親世帯と子世帯が近居・同居を行うためのリノベーション工事なら、さらに、かかる費用の1/3(限度額20万円)まで補助が受けられます。
※①と②を同時に行う場合は、最大50万円の補助が受けられる可能性があります。

住宅イメージ

親世帯住宅への同居なら、バリアフリー工事も対象に

また、若年世代または子育て世代が、親世帯の住宅(持ち家)に同居するために行うリノベーションの場合も補助の対象に。子育てに対応した改修として、広さ・間取りの変更や収納スペース設置などの居住性向上、耐久性や防水性を高める長寿命化、断熱・遮熱などの省エネルギー改修、窓・玄関などの防犯性向上のための改修など。

助成を受けるには、着工前に事前申請をする必要があるので注意しましょう。

適用期間は平成30年度まで。予算額に達した時点で終了となるため早めに申請を

既存住宅流通・多世代居住推進事業の適用期間は平成28年度から平成30年度までの3年間。この事業は予算が決まっているため、平成29年度は90戸までが対象でした。補助金額が予算に達した時点で終了するので、早めの申請が必要です。

また、福岡県の助成事業のほかに各地方自治体にも、リフォームの補助金があるので、居住する自治体の補助について確認しておくのもよいでしょう。

##参考資料・サイト
福岡県

一般財団法人福岡県建築住宅センター

地域活性化.com

福岡のリフォーム会社徹底比較サイト

一般財団法人福岡県建築住宅センター 平成29年度各市町村住宅支援一覧

■あわせて読みたい
意外と高い子どものインフル予防接種費用。助成金の活用で最大3,000円もオトクに

知ってた? 年間12,000円以上の医薬品購入で医療費がオトクに!

Wallet+アプリをダウンロード

銀行口座の残高や収支や明細をいつでもどこでもスマホで手軽にチェックできる、福岡銀行・熊本銀行・親和銀行公式お金管理アプリ

Wallet+ダウンロード

Wallet+体験記

イチから分かる「お金管理アプリ Wallet+(ウォレットプラス)」

ウェブマガジン「mymo」では
毎日お金とポジティブにつきあうための
情報を提供しています。
夢や目標を実現するために
お金ともっと仲良くなりませんか?

ふるさとチョイス+

LifeisFlower

ちょっと賢いmymoのfacebook始めました