Large ffef8e40c3

【画像出典元】「photoAC」

実はそばの名産地!熊本・阿蘇のそば打ち体験がアツい

2000円でかなうコト 賢く使う

この記事のポイントは・・・

  • 「久木野そば研修センター そば道場」では石臼でひいた香り高いそば粉を使ったそば打ち体験ができる
  • 道の駅波野にある「神楽苑」のそば打ち体験は、ワンコイン500円!
  • 「なみの高原 やすらぎ交流館」はそば打ち体験だけでなく、自然と触れ合うプログラムも豊富

そばの栽培には、昼夜の気温の差、涼しい気候、水はけのよい大地が必要です。高原の気候に火山灰質の土壌、さらに名水がわき出る観光地・阿蘇はそばの栽培には最適な場所。

美味しいそばのお店もたくさんありますが、阿蘇にはそば打ち体験ができる場所がいくつかあります。やはり自分で打ったそばは格別なもの。粉から練って、伸ばして、切って、そして食べて、阿蘇のそばを堪能しましょう。

阿蘇五岳をのぞめる「久木野そば研修センター そば道場」

そば道場そば打ち体験
【画像出典元】みなみあそ村観光協会

雄大な阿蘇五岳の眺望を楽しめる「久木野そば研修センター そば道場」では、地元・南阿蘇村のそば粉を使ったそばが名物です。機械でなく石臼で挽くため、香りがよいのが特長。食事処ではそばをお手頃な値段で楽しめます。

こちらのそば打ち体験は、このそば粉を使ってそばを作ります。そばの練り込み(そば粉と小麦粉を混ぜ込んでいく作業)から、切る作業まで、指導員がしっかり教えてくれるから、安心して作ることができます。「茹で」はお店におまかせ。できたばかりの香り高いそばを、ざるそばにしていただきます!(料金:1名2420円~)

久木野そば研修センター そば道場

熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰149-1 

      


気軽に楽しめる500円のそば打ち体験「道の駅 波野 神楽苑」

そば打ちイメージ
【画像出典元】「photoAC」

伝統芸能・神楽やそば、高原野菜などで知られる阿蘇市波野にある「神楽苑」。道の駅だけあって、地元の名産が揃う直売所、神楽の歴史に触れられる神楽館やそば処などがあります。

そば打ち体験はこのそば処「岩戸開」で開催されていて、子どもから大人まで、気軽にそば打ちを楽しめます。子どもと一緒に粉だらけになりながら、そばを打つのも楽しいもの。1回でだいたい5人分のそばが完成します。

できたそばは、「岩戸開」で、ざる・かけなど、好きな料理にしていただきましょう。(料金:500円、別途要調理代)

道の駅 波野 神楽苑

熊本県阿蘇市波野大字小地野1620

      


自然の中で多彩な体験ができる「なみの高原やすらぎ交流館」

やすらぎ交流館そば打ち体験
【画像出典元】「なみの高原やすらぎ交流館Facebook」

「なみの高原やすらぎ交流館」は、廃校を利用し、宿泊や体験プログラムなどを行う施設。大自然の中で、阿蘇市波野ならではの楽しみ方ができます。

そのプログラムのひとつがそば打ち体験。風味のよい波野産そばを2種類使って作ります。こちらのスタッフは、そば打ちの指導をしながら時々そばの雑学も教えてくれて、話題がとっても豊富。手を動かしながら、話を聞きながらだと、あっという間にそばは完成します。できたそばは、かけそばにしていただきましょう。(料金:2500円/2人~)

その他のプログラムとして、ピザ作り、だご汁作りのほか、自然と触れ合うプログラムなどいろんなプランが準備されています。家族で宿泊して、いろんなコースを楽しむのもよいかもしれません。

なみの高原やすらぎ交流館

熊本県阿蘇市波野大字小地野663-1

      
阿蘇そば畑イメージ
【画像出典元】神楽苑Facebook


そばと小麦粉を混ぜていくうちに、そばのあま~い香りで満たされて、「早く食べたい!」と思わせてくれるそば打ち体験。五感のすべてを使ってそばを楽しめます。

今回紹介したそば打ち体験は、エプロンからすべて準備されているため、手ぶらで訪問して大丈夫。そば打ちがはじめての初心者も安心です。これから阿蘇は、気候もよく観光に絶好の季節。緑濃い山々に囲まれて、阿蘇の恵みであるそばを味わってみませんか。

Wallet+アプリをダウンロード

銀行口座の残高や収支や明細をいつでもどこでもスマホで手軽にチェックできる、福岡銀行・熊本銀行・親和銀行公式お金管理アプリ

Wallet+ダウンロード

Wallet+体験記

イチから分かる「お金管理アプリ Wallet+(ウォレットプラス)」

ウェブマガジン「mymo」では
毎日お金とポジティブにつきあうための
情報を提供しています。
夢や目標を実現するために
お金ともっと仲良くなりませんか?

ふるさとチョイス+

LifeisFlower

ちょっと賢いmymoのfacebook始めました