Large 92ee439b67

無ければ作る!オシャレなマガジンラックを簡単DIYしました

DIYライフ 賢く使う

この記事のポイントは・・・

  • DIYerのゆぴのこさんがスリムなマガジンラックをDIY。オリジナルの設計図も公開!
  • 材料をホームセンターでサイズ通りにカットしてもらえば初心者でも簡単に作れる
  • 省スペースだから、どこにでも置けて便利。自分だけのブックカフェコーナーにも

こんにちは! DIYerのゆぴのこです。

今回は、狭いお部屋でも省ペースで使えるスリム型のマガジンラックを作ってみました!

場所を選ばず、お気に入りの雑誌をすっきり飾ることができます。

脚に、ほんの少し角度をつけてあげるだけで安定感もアップ⤴⤴

アクセントのアイアンもポイントです♪

●材料

マガジンラック材料

・杉材(18×33㎜)
 ├A 1200㎜・・・2本
 └B 281㎜・・・3本
・杉材C (9×60×317㎜)・・・3本
・杉材D (9×90×317㎜)・・・3本
・セパレーター(300㎜)・・・3本
・袋ナット(M8)・・・6個
・ミニビス(32㎜)・・・36個

※木材は購入するホームセンターなどで頼んで所定のサイズにカットしてもらいましょう
※セパレーターとは棒状の鋼材で両先端がネジになっているもの(写真左下)。ホームセンターの建築金物コーナーにあります

●作り方

設計図

私の設計はこう。

スペースの空け具合やセパレーターを取り付ける位置はお好みでOKです。

印をつける

杉材Aに杉材Bを取り付ける位置とセパレーターを通す位置に印を付ける。

杉材Bは上から362㎜の間隔をあけ、下に60㎜余らせる。

セパレーターは杉材Bの上面から120㎜ほど、手前から15㎜ほどの位置に。

足元をカット

足元を10度ほどカットする(写真右側がカット後のもの)。

ここは省いてもOKですが、少し角度をつけてあげると安定感もアップします⤴⤴

ドリルで穴あけ

セパレーターを通す位置に8㎜ドリルで穴を開ける。

ミニビスで固定

杉材Aの印付けした位置に、杉材Bをミニビス32㎜で2ヵ所ずつ、やや埋め込むように固定する。

好き剤を並べて固定する

2枚の杉材Bの間に杉材Cと杉材Dを1枚ずつ、お好きな間隔で並べてミニビスで2ヵ所ずつ固定する。

※あえて異なる幅板を使用していますが、どちらかに統一してもOKです

同様に固定

以降、同じ間隔で同様に固定する。

ペイントする

お好きな塗料でペイントし、穴にセパレーターを通し、外側から袋ナットを固定する。

完成

完成です♪

袋ナットもペイント

元は銀色の袋ナットも、セパレーターの色に合わせてペイントするとよりいい感じです!

雑誌を入れてディスプレイ

お気に入りの雑誌やお子さんの絵本など、場所を選ばずすっきり飾ることができます(^^♪

場所を変えて

お部屋の片隅に自分だけのブックカフェコーナーを作るのもいいですね( *´艸`)

省スペースで場所取らずのマガジンラダーラック、ぜひ作ってみてくださいね!


※【画像出典元】すべて「ゆぴのこ」

Wallet+アプリをダウンロード

銀行口座の残高や収支や明細をいつでもどこでもスマホで手軽にチェックできる、福岡銀行・熊本銀行・親和銀行公式お金管理アプリ

Wallet+ダウンロード

Wallet+体験記

イチから分かる「お金管理アプリ Wallet+(ウォレットプラス)」

ウェブマガジン「mymo」では
毎日お金とポジティブにつきあうための
情報を提供しています。
夢や目標を実現するために
お金ともっと仲良くなりませんか?

ふるさとチョイス+

LifeisFlower

ちょっと賢いmymoのfacebook始めました