Large 7429c62a76

サッカー日本代表のマークと風水

mymo風水部 みんなのおサイフ事情

皆様こんにちは、風水、紫微斗数占い(運勢学)の明石佳山です。

博多では暑い日が続いていますが、2018FIFAワールドカップ ロシアでも熱い戦いが繰り広げられていますね。

「八咫烏(やたがらす)」のシンボルマークが持つ意味とは

サッカー日本代表のユニホームのシンボルマークに八咫烏(やたがらす)という、黒い三本足カラスが用いられているのを、皆様はご存じでしょうか?

実は風水と関係ありの神鳥なのです?!

八咫烏(やたがらす)は『古事記』や『日本書紀』に記述が見られる三本脚のカラスで、太陽の化身とされます。

特に『日本書紀』では神武天皇が東征する際、八咫烏が熊野国から大和国までの道案内をしたという逸話があり、この三本の足はそれぞれ風水の三才の観「天・地・人」をあらわすと言われています。


【天地人とは】

「天」はタイミング、先天的に持って生まれた運

「地」は自分を取り巻く環境、後天的に育つ運、努力

「人」は強い思い、自分を信じる力、人への思いやりや感謝の心


風水では、この三つをバランスよく持つことが運を呼び込むことだと言われています。

サッカー協会のマークに八咫烏(やたがらす)が使われているのは、神武天王の故事に習い、 よくボールをゴールに導くようにとの願いが込められていると考えられます。


一説によると日本に初めて近代サッカーを紹介した中村覚之助氏に敬意を表し、出身地の那智勝浦町にある熊野那智大社の神使である八咫烏をデザインした物とも言われています。

風水の陰陽五行説にもとづいた三本足の黒い八咫烏(ヤタガラス)は勝利を導いてくれる幸運のカラスなのです!

Wallet+アプリをダウンロード

銀行口座の残高や収支や明細をいつでもどこでもスマホで手軽にチェックできる、福岡銀行・熊本銀行・親和銀行公式お金管理アプリ

Wallet+ダウンロード

Wallet+体験記

イチから分かる「お金管理アプリ Wallet+(ウォレットプラス)」

ウェブマガジン「mymo」では
毎日お金とポジティブにつきあうための
情報を提供しています。
夢や目標を実現するために
お金ともっと仲良くなりませんか?

ふるさとチョイス+

LifeisFlower

ちょっと賢いmymoのfacebook始めました