Large 7a6662f846

いよいよ電力自由化!我が家にピッタリのプランはどれ?

そなえる お金を知る

2016年からスタートした電力自由化。一般家庭が電力会社を自由に選べるようになったことから、エネルギー供給会社が様々なプランを提案しています。「我が家にぴったりのプランは?」「それぞれのプランの特長は?」暮らし方を変えるのではなく、暮らしに合ったプランを選ぶ。普段の生活で知らず知らずに節約できる、各種プランの「お得の鍵」をご紹介します。

オール電化ならメリット多し!九州電力「ナイトセレクト」

九州電力

「ナイト・セレクト」のお得の鍵は暮らし方。オール電化住宅には特におすすめの料金プランです。このプランは昼間より夜間、平日昼より休日昼のほうが電気代がお得に設定されています。例えば食洗器や洗濯は夜間に稼働させる、夜間にお湯を溜める給湯器を利用しているなど、電気の使用を夜間にシフトできるなら最も安い時間帯の電気をフル活用できますよね。さらにうれしいのは、10時間設定されている夜間料金の時間帯が選べること!夜間料金の開始時間が3パターンあるんです。夜型家庭や共働きなどは比較的早い時間から夜間料金になる21:00~7:00、標準的な家庭なら22:00~8:00まで、朝一気に家事をするなら23:00~9:00を選ぶなど、暮らし方によって大きく電気料金を節約できるチャンスです。

九州電力

      

一人暮らしならHTBエナジー「めんたいこプラン」

共働きで平日は時間がない!家事は休日に一気にカタをつけたい共働き家庭なら、ナンワエナジーの「休日家得」プランがおすすめ。お得の鍵は働き方です。このプランは土日、祝日の料金が一日中割安設定。洗濯機を複数回稼働しても、掃除機をじゃんじゃんかけても安心です。とはいえ、料金の具体的な発表はこれから。実際はどのくらいお得なのか未知数ですが、大注目なのは間違いなし!週末に家事を一気に片付けて月曜日にすっきり爽やかに出勤できそうです。

ナンワエナジー

      

大家族さんも節約!ナンワエナジー「スタンダードM」

ナンワエナジーの「スタンダードM」プラン、お得の鍵は家族構成です。このプランは目安として毎月電気料金が1万円を超える家庭ならお得になる確率が高いプラン。24時間、曜日関係なく同一料金だから昼夜問わず比較的大型の電化製品が稼働している世帯は、時間を気にせず家事をこなすことができそう。40Aの契約電力の場合、従来と比べて基本料金が10%もお得に。さらにナンワエナジーは請求書の送付が不要なら月額108円引き、さらにさらに支払いでTポイントもたまるという、二重三重のお得ポイントがあります。

ナンワエナジー

      

電力自由化により各社様々なお得プランがありますね。比較サイトなどではどのプランがお得なのか、簡単にシミュレートなどもできるようです。プラン決定の参考に一度試してみてはいかがでしょうか。
 

Wallet+アプリをダウンロード

銀行口座の残高や収支や明細をいつでもどこでもスマホで手軽にチェックできる、福岡銀行・熊本銀行・親和銀行公式お金管理アプリ

Wallet+ダウンロード

Wallet+体験記

イチから分かる「お金管理アプリ Wallet+(ウォレットプラス)」

ウェブマガジン「mymo」では
毎日お金とポジティブにつきあうための
情報を提供しています。
夢や目標を実現するために
お金ともっと仲良くなりませんか?

ふるさとチョイス+

LifeisFlower

ちょっと賢いmymoのfacebook始めました