LIFE

開運財布の条件って?

運とお金に恵まれる風水術 明石佳山(あかし かざん)

開運財布の条件って?

photoAC

目次

こんにちは風水・紫微斗数占術(運勢学)の明石佳山です。

皆様は金運を上げるために、大切なことは何かおわかりになりますか?
「金は天下の回り物」という言葉があるように、使ったお金は回りまわって循環していくものです。流れを止めないことが大切です。

金運を上げたいのなら、節約ではなくお金の流れを活性化させること、
人のためにお金を使うことで気がスムーズに流れやがて自分にもどっていくものです。

今回のテーマは「開運財布の条件」についてです。
財布はお金のマイホームです。居心地の良い場所には人も運もお金も集まってきます。

財布
出典元:「somchai2015/iStock/Thinkstock」


【お金に愛される財布の条件】

◎購入時期にもこだわる
ちまたでよく耳にする、春財布がお勧めです、なぜかといいますと
財布がパンパンに張る(はる)=春財布というわけです。
正確には2/4(立春)~5/5(立夏)の前日までがお勧めです。

◎長財布(お札を折らない)

◎上質な革を選ぶ

◎整理整頓(レシートやポイントカードは別にする)

◎財布の寿命は3年です。

◎色にこだわる
ラッキーカラーは良い運気を引き寄せる力を持っています。
2018年のラッキーカラー、オレンジ、ピンク、ゴールド、シルバーを選ぶ

【お財布の金運をアップするとっておきの方法】

ズバリ「お金持ちの人に買ってきてもらう」ことです。

運気は、気の流れの良いところに引き寄せられる性質を持っています。
運気の良い人、つまり豊かな生活をしているが購入したモノには、確かに良い気の流れが宿っているものです。

失礼のないようにお願いして、金運アップの条件にあったお財布を指定して買ってきてもらうのがよいでしょう。

お金に対する意識は、他の事柄のすべてのものに通じていると思います。
お金に感謝しながら財布を大切に扱う人は、どんな物事に対しても真摯で謙虚な方が多く、人からも仕事からも愛されています。

そしてお金からも愛されるのです。

App store
Google play