LIFE

立春から幸運になるための極意

運とお金に恵まれる風水術 明石佳山(あかし かざん)

立春から幸運になるための極意

Muenz/iStock/Thinkstock

目次

皆様 こんにちは風水・紫微斗数占い(運勢学)の明石佳山です。

現代の日本の暦は1月1日~12月31日までを1年としますが、
風水は旧暦をもとに確立されるため立春から始まります。

2月4日より 立春 2018年戊(つちのえ)戌(いぬ)年。世の中の運気も人の運気も大きく変わります。心も体もリセットしてください、新しい年のスタートです。

風水とは一言でいうと、幸せを手に入れるマニュアルのようなものです。その基本ルールをお話させていただきます。

「人は環境によって生かされている」と風水では考えます。
つまり今よりもっと運の良い人になりたいなら、環境を変えればいい。そのための方法を教えてくれるのが風水なんです。

まずはご自分が楽しんでできることから始めてみてはいかがでしょうか?きっとご自分の運が変わっていくのがわかりますよ。

2018年の運をさらにアップさせたいなら、皆様もよく耳にする「恵方参り」がお勧めです。

風水では恵方参り=祐気取り(ゆうきどり)といいますが、祐気とはプラスのエネルギー、「氣」のことです。

神社
出典元:「oneinchpunch/iStock/Thinkstock」

今年は恵方は南南東。

恵方の方位の神社に参拝されて、ご祈祷をお願いしてお札を頂いて下さい。

恵方は今年の天のエネルギーが満ちている方位で、天の恵みのある方位。精神的、物質的な喜び事をもたらします。チャンスを見抜く目とチャンスに乗る勇気を与えてくれる方位です。

どうか皆様も、吉日を選び神様からのエネルギーを頂いて下さい。

【2月お勧め吉日】
4日、5日、7日、17日、18日、21日、28日

運を良くしたい、自分を新しく変えたいというときは、吉方位、恵方の旅行に行かれて(日帰りでも効果はあります)、旅先では温泉に入り、朝日を浴び、土地のものを食べ、湧き水を飲み、神社などのパワースポットへ出かける。

これは風水の開運法の極意中の極意です。

App store
Google play