LIFE

風水と睡眠のススメ

運とお金に恵まれる風水術 明石佳山(あかし かざん)

風水と睡眠のススメ

ArthurHidden/iStock/Thinkstock

目次

皆様こんにちは。風水、紫微斗数占い(運勢学)の明石佳山です。

皆様は、十分な睡眠がとれていますか?
深い眠りにつけていますか?

新年度に向けて、風水でご相談にみえるお客様に共通なこと
それは・・・

頑張りすぎて、「眠れない」「疲れやすい」「体調を崩しました」そんな方々がとても増えているように思います。そのような方に取り入れて頂きたいのが、寝室の風水です。

一日の始まりと、一日の終わりを迎える場所で、ご自身や家族の全体運にも影響するのが寝室です。

風水では、運は眠っている間に蓄えられます。寝室の気はそこに眠っている人に直接作用します。つまり、環境の整った空間で眠っているとプラスの気が吸収されるのです。

寝室
出典元:「KatarzynaBialasiewicz/iStock/Thinkstock」

【心と体をデトックスして運に恵まれる寝室】

・子(ね)の刻=23:00~1:00には寝ること。
仕事の関係で難しいなら、まずは一週間に一回でいいから実践してみてください。深い眠りにつけ心と体のデトックスができますよ。

・胎内のように部屋を暗くして寝ること。

・毎日6時間以上の睡眠が取れるように時間管理をしましょう
睡眠時間が体型をかえるというデーターもあります。

・きっちりパジャマに着替え、眠りのモードに切り替える。

・布団カバーやシーツは良い気を取り込むフィルターの役目をしてくれます。上質な清潔感のあるものを。

・気の流れを遮らないように、ベットは壁から少し離すのが吉。

・ベットや布団に横になった時、頭の上に窓があるのは凶。

・天井のハリが頭上にある場合は、ベットや布団の位置をずらす。

・鏡に寝姿が映るのは安眠を妨げるため、カバーや観葉植物でガードする。

・香りや音楽でリラックス

アロマ
出典元:「joegolby/iStock/Thinkstock」

心地よい睡眠をとるためには、心も体もリラックスしていることが大切です。快眠効果の高いラベンダー、サンダルウッドやベルガモットのアロマがお勧めです。

是非、皆様も五感に心地よい刺激を送り、プラスの運気を迎えに行きましょう!

App store
Google play