LIFE

運のいい人は「生きたお金」を使っています!

運とお金に恵まれる風水術 明石佳山(あかし かざん)

運のいい人は「生きたお金」を使っています!

【画像出典元】「iStock.com/AGCreativeLab」

目次

皆様こんにちは、風水、紫微斗数占い(運勢学)の明石佳山です。

金運のいい人は、お金の使い方がとても上手で、「生きたお金」の使い方をしています。

生きたお金=次につながるお金

お金は循環させることでさらに大きなものとなって返ってくるといわれています。

お金を築くためには、お金を貯めることも大事ですが、お金を生かすことを大切にする心がけが必要です。では、どうすればお金を生かすことができるでしょうか?

女性
【画像出典元】「iStock.com/Erstudiostok」

生きたお金とは、「自分に何かもたらしてくれるお金」ではないでしょうか。

自分が心から充実し、楽しいと思えることに使うお金は「心の豊かさ」という運気をもたらしてくれます。

いわいる「生きたお金」です。

同じことにお金を使ったとしても、後悔したり、もったいない、と思ったりするようなお金の使い方は「死んだお金」となり、自分自身に戻ってくることはありません。

お金を使うときには、使うことによる充実感を得ることが大切です。

このことを忘れなければ、お金は必ず「生きたお金」となって、皆様のもとに返ってきます。

豊かさは無理をすると、消耗してしまいますから、使えるお金を把握することも大切です。

自分自身が、「これで気持ちが豊かになる」「楽しい時間が過ごせる」と思ったことは、金運を増やしてくれる行動です。

大切なのは、人がどう思うかではなく、自分がどう思うかであることをお忘れなく。

自分にとって有利なお金の使い方は、金運アップにつながる最も大切なことなのです。

App store
Google play