LIFE

6月の開運アクション

運とお金に恵まれる風水術 明石佳山(あかし かざん)

6月の開運アクション

【画像出典元】「iStock.com/Eva-Katalin」

目次

皆様こんにちは、風水、紫微斗数占い(運勢学)の明石佳山です。

梅雨の季節がやってきました。

梅の雨と書き「つゆ」と読む理由には、諸説いろいろとあるようですが、有力な説に「梅の実が熟すころに降る長雨」というのがあります。

雨に感謝して梅雨を過ごしてみませんか

雨は私たちの心を憂鬱にしますが、風水の陰陽でとらえると雨は太陽と同じくらい大切なものです。

雨に感謝すれば、憂鬱な気持ちも少しは薄れてくるのではないでしょうか。ちょうど梅の実も実り、さわやかに梅雨の疲れを払ってくれます。

21日に夏至を迎え今年も後半戦にはいります。

吉日を使って目的や目標に向かっての開運アクションを起こすのに良い日をお伝えいたします。

6月の開運アクションにおすすめの日

花
【画像出典元】「Photo by Maarten Deckers on Unsplash

【6月の開運日】

大吉日 15日、24日、29日、
中吉日 4日、7日、10日、12日、17日、21日、27日、28日
小吉日 1日、3日、18日、19日、22日

【一粒万倍日】手もとにあるわずかなもので始めた事が何倍にも膨らむとされ、新しい物事をスタートするのに良い日。

4日、5日、6日、7日、18日、19日、30日

【寅の日】金運招来日、金運に縁がある日

3日、15日、27日


【巳の日】弁財天の使いである白蛇が金運や財運をもたらすとされる日

6日、18日、30日

21日19時07分から暦では夏至を迎えます。

四季をバイオリズムで描くと、最も頂点の陽の気が盛んなころです。月でいうなら満月をあらわし、すべてが満ちてこれから次の流れを迎える時期でもあります。

そんなときには、神仏に素直な気持ちで感謝を伝えてみるのもよいかもしれなせんね。夏越の祓いで茅の輪をくぐり、あらたなパワーをいただくのがおすすめです。

App store
Google play