LIFE

今年も後半戦スタート!夏至から始める風水術

運とお金に恵まれる風水術 明石佳山(あかし かざん)

今年も後半戦スタート!夏至から始める風水術

【画像出典元】「iStock.com/Sjale」

目次

皆様こんにちは、風水 紫微斗数占い(運勢学)の明石佳山です。

6月21日より夏至を迎えます。

夏至の日(6月21日)の開運アクションとは

暦でも一年の自然現象を二分して、冬至の陽遁(ようとん)から夏至の陰遁(いんとん)となり、暦の流れが大きく変わる、入れ替わりでとても大切な日です。

夏至とは一年の中でも一番日が長い日のことです。陽の気が最大に満ちて、日そのものにパワーがあります。

昼が長い夏至は風水では陽の気が強いと考えます。女性は「陰」の気が強いので、この日にできるだけ陽の気を取り込んでください。

具体的な行動としては・・・

・新しいことに挑戦する
・新しい行動を起こす
・新しいものを身に着ける

夏至を境に運勢も大きく流れが変わってきます。これからが次の運に向けてのリセット期、運気アップのチャンスです!

今年の前半があまり良くなかった方は夏至で運気をリセットしてくださいね。

夏の運気を上げる風水アイテムは?

ライラック
【画像出典元】「iStock.com/FotoDuets」

夏至を過ぎれば梅雨ももうすぐ明けます。

風水の陰陽五行では夏は「火」をあらわします。火のパワーが強まると不安定になりますので、安定させる必要があります。火のパワーを安定させるには、土のものがとても有効です。

・土のもの
陶器など暮らしに取り入れて頂きたいアイテムです。

・夏の涼を感じるインテリア
麻や竹のインテリアは見るからに涼しげですね。浴衣などは気軽に取り入れやすいと思います。

蒸し暑くなる今の時期、お家の中だけでも夏の涼を取り入れてみるのも運に恵まれる風水術です。

App store
Google play