LIFE

ダイエットしても無駄?金運ダウンで起こる体の変化とは

mymo風水部 明石佳山(あかし かざん)

ダイエットしても無駄?金運ダウンで起こる体の変化とは

目次

皆様こんにちは、風水、紫微斗数占い(運勢学)の明石佳山です。

本格的な夏に向けて、体形が気になる方も多いのではないでしょうか?

太るのは運気が落ちている証拠。

本来つかなくていいところにつく贅肉は、厄のひとつと風水では考えます。

特に体の中心のお腹や腰回りに贅肉がついたときは、要注意!「金運が落ちてくる」と考えます。放っておくとますます肉づきに拍車がかかります。

大切な金運がダウンしては大変です。

ダイエットの成功と金運アップのカギは?

お腹の贅肉を落とすために特におすすめなのが、早朝のウォーキングです。紫陽花の残りや、見事な古代蓮、りんどう、コスモスなど、美しい花々を愛でることは、精神の浄化にもつながります。

また今の時期は筋力が低下しやすくなるので、迫ってくる猛暑の前に、スポーツやトレーニングを行い、しっかり筋力をつけることも開運につながります。

骨格は自分自身

筋肉は心

内臓は魂

といわれます。

筋肉には昔の感情が記憶されているとされ筋肉をほぐすと、憎しみや哀しみの感情から解放されます。

内臓は過去からの因縁を含みます。

骨格は自分自身、歪みも自分自身を表しているのです。

筋肉をほぐして心を開放しリラックスしてください。


体のインナーマッスルを鍛える場合は、楽しいことを考えながら行うと、より効果的です。

「人生は楽しい」「ラッキー」「素敵」と思い込めば、自分自身の中でよい気が生まれ、ほんとうに人生が明るく前向きに、ハッピーに変わってくるものです。

皆様も「お腹周りの贅肉が取れれば金運がよくなる!」と意識して、体を動かしてみてくださいね。
 

App store
Google play