LIFE

風水で占う10月の開運カレンダー。秋の七草を部屋に飾って運気アップ

風水で占う10月の開運カレンダー。秋の七草を部屋に飾って運気アップ

目次

皆様こんにちは、風水、紫微斗数占い(運勢学)の明石佳山です。

10月が始まりました。

明日から二十四節気では「寒露(かんろ)」に季節は移り変わります。「寒露」とは野草に宿る冷たい露のことを指し、朝晩は寒気を感じ、深まる秋を感じる頃です。

萩(はぎ)、桔梗(ききょう)、女郎花(おみなえし)、葛(くず)、ススキ、撫子(なでしこ)、藤袴(ふじばかま)、これは秋の七草です。

春の七草はおかゆにして無病息災を祈りつつ食べるものですが、秋の七草はその美しさを観賞して楽しむものです。部屋に飾る、食卓にあしらう、そんなちょっとしたことでも、部屋の印象や暮らしの装いは変わります。

大掛かりな模様替えでなくてもいいのです。季節を取り入れ、風の流れ、気の流れを変えてみましょう。季節の先取りは、運の先取りにつながります。

▼関連記事
運を引き寄せる2つの習慣とは?

風水で開運!財運、仕事運、恋愛運UPの身近なパワースポット

【10月の開運日】

大吉日:10日、19日

中吉日:12日、13日、22日、25日、26日、29日、31日

小吉日:9日、15日、21日、27日

【一粒万倍日】手もとにあるわずかなもので始めたことが何倍にも膨らむとされ、新しい物事をスタートするのに良い日

2日、7日、8日、17日、20日、29日

【寅の日】金運招来日、金運に縁がある日

1日、13日、25日

【巳の日】弁財天の使いである白蛇が金運や財運をもたらすとされる日

4日、16日、28日

10月は日本中の神様が出雲に出向き会議をします。神様が留守になるから神無月といわれます。でも、この時期に地元を守るために残ってくれている神様もいます。それは台所を司る荒神様(こうじんさま)と漁業・商業の神様である恵比寿様(えびすさま)です。

神無月を守る神様の見えない力に感謝して、良い日を選び神社仏閣に足を運ばれるのが、この秋一番のおすすめの開運行動です。

▼関連記事
運を引き寄せる2つの習慣とは?

風水で開運!財運、仕事運、恋愛運UPの身近なパワースポット

App store
Google play