LIFE

2019年に変えると金運アップする春財布とは?縁起良い色や形の選び方

2019年に変えると金運アップする春財布とは?縁起良い色や形の選び方

目次

監修・ライター

明石佳山(あかし かざん)

命理学士

明石佳山(あかし かざん)

皆様こんにちは、福岡の風水、紫微斗数占い(運勢学)の明石佳山です。

新しく年も変わり、世のなかの気も人の気も動き始めました。心新たに希望をもって前に進んでいける1年です。

ハッピーを引き寄せるために、どんな1年になるのか?どのようなことが開運アクションにつながるのかを考えてみましょう。

風水といえばなんといっても金運アップ。開運のコツさえつかめば金運に恵まれます。今の時期に一番多いご質問はコレ・・・そう金運アップのお財布についてです!今回は金運アップに導く財布の色や形、使い始めにおすすめの時期についてもご紹介していきます。

▼関連記事
みんなの財布の中身はいくら?【アンケート結果発表】

福岡女性のお財布事情 Vol.1~自分磨き、スキルアップにお金を使いたい

2019年、金運をもたらす春財布とは?

1、長財布であること
・お札を折っては金運が逃げます。二つ折りタイプよりも、長財布がおすすめです。

2、3年に1度買い換えを
・財布の寿命は3年です。古い財布は金運が逃げていきます。

3、カードが整理されていること

4、購入は、二十四節気の立春の2月4日から啓蟄の3月6日までの吉日に
・春財布=張る財布とは、お札で財布が張ると昔からの言い伝えがあります。暦の始まりで旧正月と近く縁起が良いと言われている立春から啓蟄の3月6日までの間の購入が吉です。

5、色にこだわること
・2019年のラッキーカラー、ゴールドや白はもともと金運に縁のある色です。また2019年八白土星の土の年と相性の良い、ベージュやブラウンもおすすめです。火の気の赤はお金を燃やします、財布にはNGな色です。

風水においては成功者に学ぶという考え方があります。経営者や成功者の使っているお財布の色は圧倒的に黒が多いという傾向があります。また裕福な人にお財布を買ってもらうと、金運が上がるとも言われています。

6、吉日に使い始めること
・開運財布は使いはじめの時期も大切です。風水で理想的な財布の使い方は、「立春に春財布を購入して、収穫の立秋まで寝かせる」と言われていますが、半年先になるのでなかなか難しいですよね。そういう時は吉日を選んで購入、もしくは使い始めてください。

2月4日(立春)から3月6日(啓蟄)までの吉日

【天赦日】
暦上では最上の吉日とされています。お金に関することに吉があります。・・・2月10日

【一粒万倍日】
手もとにあるわずかなもので始めた事が何倍にも膨らむとされ、新しい物事をスタートするのに良い日です・・・2月9日、14日、21日、26日、3月5日、6日

【寅の日】
金運招来日、金運に縁がある日です・・・2月10日、22日、3月6日

【巳の日】
弁財天の使いである白蛇が金運や財運をもたらすとされる日です・・・2月13日、25日

2019年が皆様にとって運とお金に恵まれる年になりますように!

▼関連記事
みんなの財布の中身はいくら?【アンケート結果発表】

福岡女性のお財布事情 Vol.1~自分磨き、スキルアップにお金を使いたい

App store
Google play