LIFE

2月にやってくる最強の大安「天赦日」とは?入籍や宝くじにおすすめ

2月にやってくる最強の大安「天赦日」とは?入籍や宝くじにおすすめ

目次

監修・ライター

明石佳山(あかし かざん)

命理学士

明石佳山(あかし かざん)

皆様こんにちは、福岡の風水、紫微斗数占い(運勢学)の明石佳山です。

風水でいう新しい年の始まりは「立春」の2月4日からです。
この2月4日は「立春大吉」ともいわれ、この文字を魔よけのお札として禅寺の門前に貼りだす習慣の地域もあるほどです。

▼関連記事
風水師が授ける2019年のラッキーカラーと運気アップを招く風水術​

2019年に変えると金運アップする春財布とは?縁起良い色や形の選び方

「立春」は長い冬が終わり春が始まる節目のおめでたい日です。皆様の運の流れはこの立春の日を境に変わり始めます。2019年もどんな年になるか楽しみですよね。運気を上げたいのならまずは暦を知り、季節を大切に過ごしてください。

よく「暦って何ですか?」と聞かれますが、簡単にいうとカレンダーのことです。
日本の暦には四季に合わせた「二十四節気」や「七十二候」というものがあります。

私のところには結婚式やお引越し、開業などに最適な日取りのご相談に、多くの方がいらっしゃいます。お一人おひとりの生年月日や生まれた時間をベースに吉日を出すのですが、実は万人に共通する大安を超える吉日がございます。実はこの吉日はあまり知られていない究極の吉日なのです。

スーパーラッキーデー、天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)とは?

日本の暦のうえで最高とされる日で、年に数回しかありません。知らず知らずのうちに人間が犯した罪や穢れを天が全て許し、そして取り払ってくれる日とされます。パワーであふれる日で、2019年は「寅の日」や「一粒万倍日」と重なるためさらに吉兆がプラスされます。

【天赦日におすすめの開運アクション】
・慶事、お祝いごとに大吉(入籍や結婚)
・契約ごと
・引っ越し
・氏神様にお参りに行く
・お金を使うこと(無駄遣いではなく意味ある出費)
・お財布や宝くじなどお金にまつわるものの購入
・今まで躊躇していたことをはじめる

【2019年の天赦日と、天赦日に吉日が重なる日】
・春の天赦日:2月10日(+寅の日)、4月11日(+寅の日)、23日(+寅の日)
・夏の天赦日:6月26日(+一粒万倍日)
・秋の天赦日:9月8日(+一粒万倍日)、11月7日
・冬の天赦日:11月23日

【一粒万倍日とは?】
手もとにあるわずかなもので始めたことが何倍にも膨らむとされ、新しい物事をスタートするのに良い日

【寅の日とは?】
金運招来日、金運に縁がある日

いつもは季節や日どりを意識しない人でも、季節をちょっと意識するだけで、格段に運気が上がってきます。何か新しいことを計画したり、行動をおこしたりする時は日を選べば、良い結果が長く続きます。

風水の記事一覧はこちら >>

占いの記事一覧はこちら >>

▼関連記事
2019年に変えると金運アップする春財布とは?縁起良い色や形の選び方

風水師が授ける2019年のラッキーカラーと運気アップを招く風水術​

App store
Google play