LIFE

2019年今年が見える?天才占術師の秘伝「紫微斗数」で占う今年のあなたの宿命とは

2019年今年が見える?天才占術師の秘伝「紫微斗数」で占う今年のあなたの宿命とは

目次

皆様こんにちは、風水、紫微斗数占いの明石佳山です。
風水では2月から新しい年が始まります。

2019年の干支(かんし)は己亥(つちのとい)です。風水学で見ると今年は変化の多い1年になる事が予想されます。風水は皆様に共通してお伝えできるものですが、今回はよりパーソナルなアドバイスができるよう生まれ年の十干を元に占う「紫微斗数命理学(しびとすうめいりがく)」で占っていきたいと思います。紫微斗数占いは、人間の宿命や傾向、運気の流れを詳しく知る占術。ご自分の生まれ年を探してみてくださいね。

▼関連記事
風水師が占う「2019年の運勢」恋愛運・仕事運・金運はどうなる?

2019年に変えると金運アップする春財布とは?縁起良い色や形の選び方

生まれた年に「甲」(きのえ)がある人

昭和29.39.49.59 年生まれ
平成6.16.26 年生まれ


金運と不動産運に恵まれる年です。財の安定を意味する1年でもあります。株や投資などチャレンジしてみるのも吉です。自分に合った金運アップを考えてみてください。

生まれた年に「乙」(きのと)がある人

昭和30.40.50.60年生まれ
平成7.17.27年生まれ

仕事運に恵まれます。仕事に対する目的、目標を明確にもつことで運が味方します。
「ラクだから今までのままでいいはNG」です。資格試験や検定試験に吉、転職OKですが、全ての事柄に対して努力するのが前提です。

生まれ年に「丙・戊」(ひのえ・つちのえ)がある人

昭和31.33.41.43.53.61.63年生まれ
平成8.10.18.20.28.30年生まれ

旅行運、お出かけ運が良好です。積極的に外に出る、行動する、環境を変えることが開運のカギになります。節約したり、レジャーのお金を切りつめたりするのはNGです。思いきり楽しみましょう。

生まれ年に「丁・己」(ひのと・つちのと)がある人

昭和22.24.32.34.42.44.52.54.62年生まれ
平成1.9.11.19.21.29年生まれ

災難ごとを免れるもしくは、災い転じて福となる運気の1年です。病気の回復も早く、健康を保てる1年です。もしも持病をお持ちの方は、「自分自身が病気を直す」という強い気持ちを持つと早く回復に向かっていきます。

生まれ年に「庚」(かのえ)がある人

昭和25.35.45.55年生まれ
平成2.12.22年生まれ

子供や年下の人との関係が良好です。家族の絆が深まる1年となります。
部下を持つ人は、部下との対人関係が良好となり、優秀な部下にも恵まれます。

生まれ年に「辛」(かのと)がある人

昭和26.36.46.56年生まれ
平成3.13.23年生まれ

独身の人は良縁に恵まれるチャンスがあります。今までと違う自分に変身してみましょう。変化が出会いを呼ぶ年です。夫婦関係は良好になる1年です。結婚は共同のミッションと考えて信頼関係を深めてください。

生まれ年に「壬」(みずのえ)がある人

昭和27.37.47.57年生まれ
平成4.14.24年生まれ

大きな転換期の年です。財運にも恵まれます。12年に一度巡ってくるチャンスです!
このチャンスを見逃さずに、なんにでもチャレンジしてください。思い込みにとらわれず、外見も考え方も大転換することが幸運のカギになります。

生まれ年に「癸」(みずのと)がある人

昭和28.38.48.58年生まれ
平成5.15.25年生まれ

両親との関係が良好となります。
目上の人、職場の上司との関係もよくなり縁も深くなります。

▼関連記事
風水師が占う「2019年の運勢」恋愛運・仕事運・金運はどうなる?

2019年に変えると金運アップする春財布とは?縁起良い色や形の選び方

App store
Google play