LIFE

2019年は貯蓄・投資を!人気占術師が金運を告げる「紫微斗数占い」

2019年は貯蓄・投資を!人気占術師が金運を告げる「紫微斗数占い」

目次

監修・ライター

明石佳山(あかし かざん)

命理学士

明石佳山(あかし かざん)

皆様こんにちは、風水、紫微斗数占いの明石佳山です。

前回から私が行っている占術の「紫微斗数占い」について書かせていただいてます。
私は風水と紫微斗数占いの二つを柱に占いをしておりますが、「紫微斗数」はその人の運命や生き方を導いてくれるものです。「風水」もまた人を導き、さらに救う手助けをしてくれるものとしてこの両方を皆様にお伝えしたいと思っています。

▼関連記事
今年が見える?天才占術師の秘伝「紫微斗数」で占う今年のあなたの宿命とは

風水師が占う「2019年の運勢」恋愛運・仕事運・金運はどうなる?

紫微斗数占いとは

風水は皆様よく知っていらっしゃいますが「紫微斗数占いってなに?」と思われた方や、初めて聞かれた方も多いと思います。「紫微斗数占い」とは、中国で500年以上の歴史を持つ門外不出の占いです。中華圏では支持率抜群で人気もありますが、日本ではまだ一般的になじみがありません。その理由は、「旧暦の生年月日」と「生まれた時間」が必要であるのと、少数の専門家のみに秘伝として伝えられたものであるためです。

しかしその的中率は高く、驚くほど当たると評判で、現在台湾での紫微斗数占いの位置付けは
四柱推命を抜き人気NO.1になっています。結果も奥深く、多くの人に役に立てていただきたいと思っております。

紫微斗数占いで占える項目は、一生の運気から10年の運気、1年の運気、1か月の運気、1日の運気、本人の性格と性質、容姿、行動様式、雰囲気、精神、気持ちの移り変わり、心の強さと弱さ、先祖の守りが強いか弱いか、親と目上運、兄弟と友人、同僚運、結婚運、恋愛運、異性運、子供運、財運、蓄財と不動産運、仕事運、適職、学業運、自営業への適正、病気やなりやすい疾病、天災や人災の疾厄運、才能開花の方向性などがあります。

紫微斗数で占う2019年の金運は

東洋占術の紫微斗数占いでは旧暦を使用しますので、2019年のスタートは2月5日からになります。紫微斗数占いで見る今年全体の「金運」は、財を増やす時期としては最適であると考えます。行動力と決断力もあり責任感も備わります。ただし、自分で積極的に動かなければ財運には恵まれません。まずは自分の生活を振り返ってみて、自分にとっての「金運」とはなにかをじっくり考えてみましょう。

貯蓄見直しや投資も一つの手、より充実させることで心も経済状態も安定します。今より少し上を目指してみてください。お金の縁は人との縁。縁をつなぐためにお金を使うと自分に戻ってきます。

2019年の注意点は

今年の最も注意すべき点は、才能へのおごり、文章の過失、体裁を気にする、実利の意識が薄い、精神的な持久力に欠ける、などが予想されます。


今年からガラリと環境が変わる人、大きなチャンスをつかむ人、新しい出会いに恵まれる人
いずれにせよ、大きな転換期を迎える年であると考えて、日々を大切に過ごすことが開運のカギとなります。

▼関連記事
今年が見える?天才占術師の秘伝「紫微斗数」で占う今年のあなたの宿命とは

風水師が占う「2019年の運勢」恋愛運・仕事運・金運はどうなる?

App store
Google play