LIFE

なぜ?風水師がリビングにあえて置かない運気を下げる観葉植物とは

なぜ?風水師がリビングにあえて置かない運気を下げる観葉植物とは

目次

皆様こんにちは。風水、紫微斗数占い(運勢学)の明石佳山です。

突然ですが、なんとなくスッキリしない部屋や、空気を重く感じる部屋ってありませんか?そんなときは窓を開けて空気の入れ替えをしたり、掃除をしたりすることで爽やかでスッキリした気分になることがありますよね。

それを風水では「気を整える」といいます。「気を整える」ことで皆様自身が持っている運気がさらに良いものになるのです。

▼関連記事
令和を迎え運気が動き出す!人気風水師おすすめ5つの開運行動

風水師が占う「2019年の運勢」恋愛運・仕事運・金運はどうなる?

観葉植物で空気も気分も爽やかに!

観葉植物は簡単に風水調整ができる、部屋になくてはならないアイテムです。マイナスの気を吸収してプラスのエネルギーを放出してくれるので「健康運」「仕事運」「財運」「恋愛運」などの運を上げる効果があります。

注目してほしいのが、置く場所によって日が当たらないのにすごく成長したり、反対に日当たりが良い場所に置いているのに、すぐに枯れたりする場合。

植物は部屋の中の良い気の場所(生気方)や乱れた気の場所(殺気方)の影響を大きく受けます。すぐに枯れる場所は、植物が悪い気を吸い取ってくれているということなので、枯れたら感謝をして処分し、新しいものに取り換えてください。不思議なことに、気の流れが整うと植物は枯れにくくなります。

植物のある部屋
【画像出典元】「iStock.com/Eva-Katalin」

【財運アップに効果がある観葉植物】
・シュロチク
・観音竹
・ドラゴンバンブー

【良い気(生気)を整える観葉植物】
・パキラ
・トラノオ
・ホンコンカボック
・ドラセナ
・ユッカ
・ゴムの木

ポトス、アイビーなどツルの長い植物は、陰の気が強まるためNG。部屋の中には置かないようにしましょう。

ワンルームなどによくある、玄関から窓までが一直線上にあるような間取りは、風水では「漏財宅」(ろうざいたく)といって、お金が入ってもすぐに出ていく間取りとされます。お金を逃さないために、窓際にある程度高さのある観葉植物を置くのも良い方法です。

観葉植物の状態は運気のバロメーターともいえます。植物が元気に育つ家は運気の良い家です。ぜひ観葉植物を上手に育てて自宅をパワースポットにしてくださいね。

▼関連記事
令和を迎え運気が動き出す!人気風水師おすすめ5つの開運行動

風水師が占う「2019年の運勢」恋愛運・仕事運・金運はどうなる?

App store
Google play