LIFE

衝撃!令和最初の最強・大安「天赦日」「一粒万倍日」が重ねて6月に

衝撃!令和最初の最強・大安「天赦日」「一粒万倍日」が重ねて6月に

目次

皆様こんにちは、風水、紫微斗数占い(運勢学)の明石佳山です。5月に令和に元号が変わり、2019年下半期は新たな時代の始まりとなりました。

「2019年も、もう半年過ぎてしまった」「まだ半年もある」さて、皆様はどちらですか?

言い方はさまざまですが「まだ半年ある」と、捉えたほうが未来が広がっていくように感じます。これからの半年を楽しく元気に過ごすためにも、下半期の開運術をお伝えします。

信じられない?鏡1つで美人になれる、今すぐ実践したい4つの風水術

風水師が占う「2019年の運勢」恋愛運・仕事運・金運はどうなる?

6月22日は夏至

そもそも、夏至とは何を意味しているかご存知でしょうか。太陰暦を使っていた時代に1年を24等分し、それぞれの期間と季節を表した二十四節気。夏至は、その中のひとつです。

昼の時間が長く夜の時間が短い夏至、昼の時間が短く夜の時間が長い冬至を二至といい、昼と夜の長さがほぼ同じとなる立春や秋分は二分といいます。

このふたつを合わせた二至二分(にしにぶん) つまり夏至、冬至、立春、秋分は、二十四節気の中でも季節の節目として、現代でもなじみ深いものとなっています。

夏至のパワーで運気を獲得!

二十四節気では6月22日に「夏至」を迎え今年の折り返し地点を通過しました。夏至からは「充実する」「自分自身を磨く」「学び」のエネルギーが始まります。これから秋に向けて新しい流れをつくる、何かを決心し実行するのにとても良い時期です。

そして6月26日はラッキーデー!

6月26日は一粒万倍日と天赦日が重なる貴重な日です。一粒万倍日は、その字のごとく“たった1粒のもみが万倍にも実り、素晴らしい稲穂になる日”のことで、この日に始めたことや願ったことは何倍にもなって実現するという追い風の吹く日。

(ただしこの日は必ず良い種をまいて倍にしてくださいね。この日に借金をしたり、無駄な浪費をしたりすると倍になって返ってくるといわれているのでタブーです)

そして天赦日は、年数回しかない、知らず知らずの行為や穢れを許し、取り除いてくれる日。日そのものがパワースポットとなり、運を切り開いてくれる吉日。

一粒万倍日と天赦日の2つが重なるのですから、6月26日は何か開運アクションを起こしてくださいね。どんな小さなことでも構いません。

具体的には

・貯金をする
・神社へお参りする
・何か新しいことを始める

などの行動がおすすめです。

信じられない?鏡1つで美人になれる、今すぐ実践したい4つの風水術

風水師が占う「2019年の運勢」恋愛運・仕事運・金運はどうなる?

このように、日が持つパワーを上手に利用することも、下半期開運のスピードを上げる大事なテクニックです。

App store
Google play