LIFE

えっ本当?風水師が語る「お墓参り」が最強の運気アップ術である理由

 えっ本当?風水師が語る「お墓参り」が最強の運気アップ術である理由

目次

皆様こんにちは、風水・紫微斗数占い(運勢学)の明石佳山です。

二十四節気では8月8日から「立秋」に季節は移り変わり、早朝にふと涼しさを感じたり、夜空に秋の星座を見つけたり、暦の上では秋の始まりです。

8月はお盆や夏祭りがあり、夏休みを利用して帰省される方も多いと思います。お盆は帰省やお墓参りなどの出来事を通じて自分の原点に立ち戻る機会も多いはずです。

自分が存在するのは、家族やご先祖様が命をつないでくれたからと、感謝の気持ちをもって、この8月を過ごしてみませんか。

盆の入り:8月13日
家の前で火を焚きご先祖様の霊を迎える「迎え火」を行う日

盆明け:8月16日
夕方に火を焚いてご先祖様の霊を送る「送り火」を行う日

信じられない?鏡1つで美人になれる、今すぐ実践したい4つの風水術

なぜ?風水師がリビングにあえて置かない運気を下げる観葉植物とは

最強の浄化術「お墓参り」

お墓参りは最強の運気アップ術です。お墓を掃除して花を生け、お線香をそなえ、手を合わせて祈る。ひとつひとつのことを丁寧にすると、心が静かに整い心の浄化にもつながってゆきます。

もともと風水は、お墓の相を観ることから発展した理論です。ご先祖様のお墓に適した土地を探すことで、ご先祖様からのご加護を受け、幸せになれるという思想がありました。これが風水の始まりといわれています。

お墓参りは運気の不調をリセットするチャンスでもあります。運気というものはご先祖様の影響を大きく受けるものなのです。そしてお墓参りは、ご先祖様の保護の力を受けるものであり、ご先祖様に応援してもらうために、とても重要なことなのです。

お盆のお墓参りでご先祖様に感謝の気持ちを伝えよう

お墓参りでは、ご先祖様に現状を報告すると同時に、感謝の気持ちを伝えてください。

例えば
「おかげさまで、家族みんな健康です」
「就職が決まり社会人になります」
「結婚します」など

家族そろってお参りし、喜びを分かち合いください。そして小さな子供たちには「ありがとうございます」と手を合わせてお祈りすることを教えてあげてくださいね。

信じられない?鏡1つで美人になれる、今すぐ実践したい4つの風水術

なぜ?風水師がリビングにあえて置かない運気を下げる観葉植物とは


お願い事は神社でするもので、仏教ではしないともいわれていますが、とあるお寺の住職さまが、「お寺の仏さま、ご先祖さまにどんどんお願いしていいのですよ」といわれていました。

どうぞ皆さま楽しいお盆をお過ごしください。

App store
Google play