LIFE

幻の花の正体とは!?

暮らしをコンシェる? 山口 玲香

幻の花の正体とは!?

目次

こんにちは!「暮らしをコンシェる?」の山口玲香です。

「暑い」と何度、言ったところで涼しくなるわけでもないのに、ついつい口をついて出てしまう毎日が続いていますね~。

そんな時、部屋の観葉植物のグリーンは何とも涼しさを演出してくれる強い味方。

 部屋のインテリアとしては、もちろんですが癒しを与えてくれたり
空気の浄化作用もあると言われるサンスベリア。

ある日、見たこともない草のようなものがニョキニョキと伸び始め
「雑草かな~?」と思いながら様子をみてみることに。

数日後・・・
なんと、花が咲いたのです!!これは珍しい!!


 
白く小さな花で、ほんのり甘い香りがします。
飼育環境がいいので、珍しく花が咲いたのかな?と思い意気揚々とネットで調べてみました。

すると・・・

「飼育環境が悪く、花を咲かせ種をつけ、他の土地へ移って生きながらえようとする本能から、まれに花が咲くことがある」との結果。

何!!?飼育環境、悪いのか・・・??花が咲いてテンションが上がったのも束の間、ちょっとショック。

その後、花は2・3日で枯れたのですが、次は新芽がニョキニョキと顔を出してきたではないですか!

なるほど!飼育環境が悪いというより、新芽が出てきたから、根っこが窮屈になったということなのね!!というわけでは、株分けに挑戦してみることにしました。

 園芸屋さんに行ったサンスベリア専用の土がありました。

 鉢から出してみると、わ~お!!根っこがびっしり!!
窮屈だったわけね。気が付かなくて、ごめんなさい。

いくつかに株をわけて、根腐れを防ぐため、そのまま日陰で2・3日干します。

そして、ようやく植え付けです。


 
4つに分けました。

これからの成長が楽しみ!!
もう当分はサンスベリアの花にお目にかかることもないでしょう。

植物の種類によりけりかもしれませんが、サンスベリアの株分けには適した季節のようです。アツイ、アツイと言ってばかりだと涼しい部屋に引きこもってばかりの夏になってしまいそうですが、せっかくならば暑さを味方につけて、快適ライフを楽しまなくちゃですね。

 

 

 

 

 

 

App store
Google play