LIFE

超簡単、 たったこれだけでラッキーが舞い込む8月の開運術

mymo風水部 明石佳山(あかし かざん)

超簡単、 たったこれだけでラッキーが舞い込む8月の開運術

目次

みなさまこんにちは、風水・紫微斗数占いの明石佳山です。

夏本番となりました。8月7日には立秋を迎え、前日の6日までは土用の期間になります。

前回もコラムでも触れましたが、土用の時期に無理をすると、あとで体調を崩したりトラブルに見舞われがちになったりします。なのでゆったりと自分のペースで過ごしてくださいね。

知ってた?下半期の運気アップ方法と上半期の厄を落とす「夏越の大祭」

コロナ禍の「イラッ…」ストレスとどう付き合う?風水師がアドバイス

8月は家族の絆を深めよう

8月は二黒土星の月となります。
二黒土星の持つキーワードは「家族」「家庭」「母」「女性」となりますので、「家」や「家族」「母」のありがたさを、あらためて考えたい月でもあります。

おうち時間を見直すのも良いですし、ちょうどお盆の帰省シーズンにあたるので、ご実家に帰るのも良いことです。

祖先の霊を敬うことで家族の絆を深めたり、身体を休めることが開運につながります。

また親御さんと同居の方は、外食などの家族サービスをしてみてください。そしてお母さんに感謝をすること、高価なものではなくてもいいので、何かプレゼントをすることも喜ばれます。

独身の方は、おうちデートをおすすめします。ぜひ手料理を作ってみてください。「家庭料理」が開運アクションになります。

地道な努力が開運に

7月は「発展」や「成長」の月でしたが、8月は「ゆっくりと」「コツコツ」地道な努力を続けることがキーワードとなります。地道な努力が実を結びますので、勉強や学びにも適した月です。

インテリアやファッションに「麻」を取り入れて

8月のラッキーアイテムは「麻」。夏は一番、麻の素材が出回る時期です。肌触りが良く、涼しく、良質、そして洗濯しても乾きやすい麻素材はまさに日本の風土にピッタリ。ぜひ、この夏は自分のライフスタイルに取り入れてはいかがでしょうか。

浴衣はもちろん、普段の洋服に麻を取り入れるのも吉。パジャマ、枕、ベットカバー、シーツを肌触りの良い麻素材に変えると、良質な睡眠を取ることができ、運がどんどん動き出します。

知ってた?下半期の運気アップ方法と上半期の厄を落とす「夏越の大祭」

コロナ禍の「イラッ…」ストレスとどう付き合う?風水師がアドバイス

 

まだまだ暑い日々が続きます。この夏の過ごし方が秋の運気を左右します。毎日の行動に開運アクションを取り入れて、ラッキーを呼び込みましょう。

App store
Google play