LIFE

リップだけで印象を変えるテクニック教えて?

2000円でかなうコト 朝海 徳子

リップだけで印象を変えるテクニック教えて?

目次

リップの色って、すごく印象を左右すると思うんですが、ついつい慣れた色ばかり使ってしまいます。いろんな色を使いこなしてイメージチェンジしたいです。

Q1 ビジネスシーンにふさわしいリップの色は?

ビジネスシーン リップ

 

A1 ビジネスシーンでは、不快感を与えないことが一番。それに加えて顔色がよく見えるというのも大事です。一般的には、肌なじみのいいベージュやピンクがいいといわれています。私のおすすめは、少しオレンジが入ったコーラルピンクです。日本人の肌色に合いますし、オレンジがかっているので血色がよく見えますよ。グロスはNG。今はリップ自体にツヤ感のあるものもありますから、それで十分です。

口紅を塗る前には、必ずリップクリームを塗って保湿をしましょう。カサカサの唇では清潔感がありません。私は、john masters organicsのものを使っています。下地としてだけでなく、寝る前に塗っておくと、朝起きた時にしっかりと潤っているので重宝しています。オーガニックというのも嬉しいですね。最近はADDICTIONのUVカットのリップクリームも使っています。日頃から日焼け止め効果のあるリップクリームを使うと、唇のケアになるのでおすすめです。

リップクリーム

 
 

Q2 女子会でほめられたい!トレンドのリップは?

女子会リップ

 

A2 ここ数年トレンドの赤リップ。ファッション誌でも多く取り上げられていますね。でも、若い人が使うとすごく頑張っているように見えたり、大人の女性が使うと老けて見えたり・・・実際に使うとなると難しい色なんです。赤リップを上手に取り入れるポイントは、塗り方です。唇の中央にリップを乗せてぼかしていき、最後にティッシュで押さえてマットな感じに仕上げると、イマドキ感が出てかわいいですよ。綿棒を使ったり、ティッシュを指にまいたりしてぼかすと、指が汚れないので塗りやすいです。

年齢を重ねると、どうしても唇の輪郭がぼやけてくるので、こうした塗り方に抵抗がある方もいるかもしれません。だからといって、リップペンシルでしっかりと輪郭を取ると逆に老けてみえます。唇全部にきちんとリップを塗らなくてもOKという感覚で塗ってみるといいですよ。

今年の秋冬は深みのある色の服がトレンドです。それに合わせて、リップも春夏の鮮やかな赤からボルドー系が旬になってきています。落ち着いた色ですから、幅広い世代で取り入れやすいはず。この秋チャレンジしてみては?

Q3 仕事の帰りにデートに誘われた!そんな時のお助けリップは?

ピンクのリップ

 

A3 デートの時は、トレンドをばっちり取り入れたメイクは避けた方が無難です。リップも赤系よりピンク系の方が、男性には好まれると思います。ビジネスシーンより彩度が強いピンクで少し華やかさも加えつつ、柔らかな雰囲気を演出してみては?グロスもOKですが、唇全体につけるのではなく、中央だけにつけて伸ばす程度のツヤ感がいいと思います。

Q4 意外と知らないリップの塗り方の基本は? 

A4 リップを塗る前に、コンシーラーやファンデーションで口角のくすみをカバーしましょう。きゅっと口角が上がって見えて、それだけで5歳若く見えるかも。リップを一度ぬったらティッシュオフし、その上からもう一度塗ると、落ちにくくなります。お化粧直しの回数も減らせますよ。

仕事柄、どの口紅がいいですか?という質問を受けることが多いのですが、その人の肌の色によって、合う色味は少しずつ違います。例えば、ピンク系の口紅を選ぶ時、色白の人は青みがかったピンク、黄色みがかった肌の色の人は、オレンジ系のピンクが合いやすいと思います。口紅を選ぶ時の参考にしてくださいね。


仕事、女子会、デートといろんなシーンでのリップの選び方がよく分かりました。リップの塗り方にもトレンドがあるんですね。今までためらっていた赤リップにもチャレンジしてみます!

App store
Google play