お金

Wallet+操作方法解説 -送る・受け取る「請求」編-

Wallet+操作方法解説 -送る・受け取る「請求」編-

いつもWallet+をご利用いただき、ありがとうございます。

Wallet+の「送る・受け取る」機能では、個人同士の少額送金サービス「ことら送金」の仕組みを利用し、手数料無料でカンタンにお金のやりとりができます。
さらに、「請求」機能を活用すると、Wallet+ユーザー同士なら、一度に最大30人まで請求が可能!飲み会や旅行の割り勘などカンタンに済ませることができます。

「請求」機能を利用するには、事前に「送る・受け取る」の利用登録が必要です。
利用登録がお済みでない方はWallet+アプリを起動し、ホーム画面右上の「送る・受け取る」ボタンを押して利用登録から始めてください。

この記事では、そんな「請求」機能の使い方について詳しくご紹介します。

<目次>
1.請求機能を使う前に・・・
2.相手へ請求をする場合 
・初めて請求機能を使う場合
・相手へ新しく請求をする場合
・請求の状況を確認したい場合
・請求を取下げたい場合
3.相手から請求を受けた場合
・相手からの請求を確認して送金をする場合
・相手からの請求について送金を辞退したい場合
4.留意事項

1.請求機能を使う前に・・・

「請求」機能を利用するには、まず請求したい相手の『Wallet+ID』が必要になります。

Wallet+IDは「送る・受け取る」トップ画面(残高の上段)で確認できます。また、長押しすることでコピーが可能ですので、お金をやりとりしたいお友達等に共有してください。

それでは「請求する」ボタンから「請求」機能をつかってみましょう!

2.相手へ請求をする場合

初めて請求機能を使う場合

相手へ新しく請求をする場合

請求の状況を確認したい場合

請求を取下げたい場合

3. 相手から請求を受けた場合

相手からの請求を確認して送金をする場合

相手からの請求について送金を辞退したい場合

※既に別の方法で送金をして請求を辞退したい場合や身に覚えのない請求が届いた場合などにご活用下さい。

4.留意事項

●Wallet+IDとは
Wallet+をご利用いただいているお客様に付与されるIDです。Wallet+IDを用いて、「送る・受け取る」機能のWallet+ID指定送金及び請求相手の検索を行うことができます。
※Wallet+ID指定送金の入金先は、Wallet+アプリに登録されているメイン口座です。

●請求できる相手について
Wallet+ID指定送金及び「請求」機能は、熊本銀行、佐賀銀行、十八親和銀行、福岡銀行の普通預金口座を登録かつ、「送る・受け取る」の利用登録をしているWallet+ユーザーがご利用いただける機能です。

●一度に請求できる人数について
一度に最大30人まで請求できます。

●請求の有効期限について
請求を出した日から90日後で自動設定されます。
請求された内容の有効期限が切れた場合はアプリ画面上で送金操作ができません。
請求された側のユーザーで一旦辞退ボタンを押し、明細削除後、再度相手から請求してもらう等、直接相手に対応方法を確認してください。

●他のユーザーに請求した内容を取下げる方法について
請求の詳細画面で対象の請求内容を左にスワイプし、取下ボタンを押してください。

●他のユーザーに請求した後の金額変更について
変更はできません。一度取下げしていただいて再度請求手続きをお願いいたします。請求の詳細画面で対象の請求内容を左にスワイプし、取下ボタンを押していただくと取下げされます。

●請求した場合の相手への通知方法について
相手にはメールで請求を受けた旨の通知が届きます。

●請求を辞退した場合について
「あなたへの請求」一覧から削除されます。請求元の方に別途支払い済み、身に覚えのない請求などに「辞退」をご利用ください。

以上、「送る・受け取る」機能の請求方法の紹介でした!

なお、「請求」機能を利用するには、事前に「送る・受け取る」の利用登録が必要です。
利用登録がお済みでない方はWallet+アプリを起動し、ホーム画面右上の「送る・受け取る」ボタンを押して利用登録をしましょう!