我が家のお金ルール 其の十六:仲良しカップルの「デート用財布」とは(20代女性・かな家)
PICK UP

我が家のお金ルール 其の十六:仲良しカップルの「デート用財布」とは(20代女性・かな家)

我が家のお金ルール

目次

これって普通? それともヘン? 大切なお金を有効に活用するための、我が家のローカルなお金ルール。よそのおウチを覗いてみると、お金のヒントが転がっているかも!?

▼関連記事
「我が家のお金ルール」 其の十四:電気の消し忘れは罰金(30代女性・ひよこ家)

「我が家のお金ルール」 其の十五:自動で貯まる「1ヶ月34日生活」(40代女性・ぱんだ家)

かなさんの家の「お金ルールは」こちら!

仲良しカップルが持っている「デート用財布」とは

仲良しカップルが持っている「デート用財布」とは

我が家のお金ルールは「デートの費用は、デート用財布で支払う」です。

「デート用財布」の使い方は簡単。カップル共用のお財布にそれぞれ毎月1万円ずつ入れて、外食などのデート代はそこから支払います。ふたりともガッツリ食べたい派で食の好みが合うので、天ぷらやブッフェなど行きたいお店を一緒に決めてランチに行くのが、毎回とても楽しみです。

このルールを始めたのは、同棲を始めた約2年前から。それまでは、デートの際はどちらかが払ったり彼氏が多めに出してくれたりしていましたが、同棲を始めると家賃や食費がかさむため、デート代の負担を軽くしようと思って始めたのがきっかけです。

2人とも仕事をしているので、休みがあまり合わない月は、お酒を飲みに行ったりして1回のデートで多めに使ったり、逆に使いすぎてお金が入っていない月は自宅でゆっくり一緒にご飯を作ったりして楽しんでいます。残ったお金で何ができるのかを一緒に考える時間も楽しみのひとつです。彼氏の誕生日など特別な日には、デート用財布とは別に高級な食事をプレゼントすることもあります。メリハリをつけて頑張りすぎないのが、一緒に楽しく生活するコツだと感じています。

「デート用財布」のメリットは、とにかく「気楽にできる」ところです!男性は「デート代を出さないといけない」という責任感から解放されるし、私自身も「いつも出してもらって申し訳ない」という気持ちがなくなり、デートを純粋に楽しめるようになりました。特に、同棲を始めるとデート代以外にも色々とお金がかかるので、楽しくお互いに気を使わないで長く暮らすために良い方法だと思います。

同棲生活を約2年間楽しく過ごせているのは、このルールのおかげかも⁉️
お金に悩んでいるカップルには、是非試していただきたいです!

▼関連記事
「我が家のお金ルール」 其の十四:電気の消し忘れは罰金(30代女性・ひよこ家)

「我が家のお金ルール」 其の十五:自動で貯まる「1ヶ月34日生活」(40代女性・ぱんだ家)

皆さんの「我が家のお金ルール」を募集しています

皆さんの「我が家のお金ルール」を募集しています

mymo編集部では、このような「我が家のお金ルール」を読者の皆さまから募集しています!採用された方には、瀬戸康史さん仕様のmymoオリジナルQUOカード500円をプレゼント!ふるってご応募ください。

App store
Google play