お金

分割払い、リボ払い、スキップ払い…クレジット支払方法、ちゃんと把握して払ってる?

かりる

分割払い、リボ払い、スキップ払い…クレジット支払方法、ちゃんと把握して払ってる?

PhotoAC

クレジットカードの支払方法何にしている? 一括払いや分割払いは分かるけど、リボ払いやスキップ払いなどはよく分からないまま使っているという人も案外多いのでは。ここではそれぞれの支払の違いやメリット・デメリットについておさらいしましょう。よく理解して選ばないと損しているかもしれませんよ。

「分割払い」と「リボ払い」の特徴

買い物

出典元:「PhotoAC」

分割払いは、購入時に決めた支払い回数に分けて支払う方式です。月々の支払額は支払い回数と購入金額によって決まります。また、支払い回数や期間によって金利手数料が変わります。

対して、リボ払い(リボルビング払い)は、毎月の支払い金額を一定に決めて支払う方式です。利用可能枠内なら、どれだけ購入しても月々の支払額は一定になりますが、「何回払い」かは、利用金額によって変わります。また、あらかじめ設定された料率に従って手数料を支払います。

つまり、分割払いでは月々の支払う金額が上下するのに対し、リボ払いでは毎月支払う金額をほぼ一定にすることができます。そしてどちらも年率15%程度の金利手数料がかかります。

 

クレジットカードの請求が払えない時は落ち着いて10の対処法を確認

「リボ払い」はやばい?FPが解説するリボ払いのメリット・デメリット

「分割払い」と「リボ払い」のメリット・デメリット

お財布

出典元:「PhotoAC」

分割払いのメリットは、支払い回数や期間が把握しやすく、計画的に支払うことができる点です。また、カード会社によっては2回払いや3回払いまでなら金利手数料が無料の場合もあります。デメリットは、分割払いを利用するごとに月々の支払額が増えていくこと。また支払い回数を増やせば金利手数料も増えるという点です。

リボ払いでは、利用可能枠内ならどれだけ購入しても月々の支払い額は決まっているため、毎月のお金の管理がラクになります。使いすぎてしまった後の月でもリボ払いの金額さえ確保しておけば安心することができます。ただし、返済が長期化しやすいことや、「たくさん購入してお金がかかっている」という感覚が失われやすく、ついついお金を使いすぎてしまうというデメリットがあります。

似ている「ボーナス払い」と「スキップ払い」、その違いは

ジャンプ

出典元:「PhotoAC」

 

ショッピングスキップともいいますが、「スキップ払い」という支払い方式もあります。スキップ払いは、ボーナス月に一括して支払う「ボーナス払い」に近い方式です。ボーナス払いがボーナス月のみ指定できるのに対し、スキップ払いでは、一回払いの支払い月を最長6カ月先まで自由に選べます。欲しいものがあるけど余裕がない、でも数カ月先には払えるというときに便利です。

スキップ払いも、分割払いやリボ払い同様、金利手数料が発生します。必要な金利手数料はスキップする月数によって変わってきます。

また、スキップ払いは一回払いながら、割賦枠を使います。分割払い・リボ払い・ボーナス払い・スキップ払いはすべて、割賦枠内で収める必要があります。割賦枠を超えてしまった場合は一回払いで請求されることになりますので注意が必要です。
※割賦枠/分割払い・ボーナス払い・リボルビング払いの利用可能枠の上限


いざというときに、それぞれの支払い方法のメリット・デメリットを知っていれば、どれを選択すればいいか決めることができます。うまく活用して、お得にやりくりしたいものですね。

クレジットカードの請求が払えない時は落ち着いて10の対処法を確認

「リボ払い」はやばい?FPが解説するリボ払いのメリット・デメリット