MONEY

30代必見!?今必要な投資マインドと資産の育て方

ためる

30代必見!?今必要な投資マインドと資産の育て方

【画像出典元】「iStock.com/bee32」

目次

30代は仕事ではキャリアを積み、それに応じて収入もアップしてきますが、結婚や出産、住宅購入などのライフイベントによる出費が重なりやすい年代。思うように貯蓄ができず、貯金を切り崩してしまうことも。

ただ、30代は将来が見えてくる時期。年金崩壊が決定的な今、できる限りの蓄えをしておく必要があります。そこで、30代だからこそ身につけたい投資マインドや30代から始めやすいおすすめの投資をお伝えします。

30代後半には約13%が投資を経験!リスク回避のためにも早めの行動を

オフィスでほほ笑むメガネをかけた男性
【画像出典元】「iStock.com/imtmphoto」

定年までにまだ30年ほどの余裕がある30代での資産運用は、やはり “時間に余裕があり、長期の運用ができる” というのが最大のメリットです。

投資というと年齢を重ねてからというイメージがあるかもしれませんが、日本証券業協会の『平成27年度 証券投資に関する全国調査(個人調査)』によると、30代後半の約13%が株式投資の経験者という結果に。

全体の割合から見ると少なく感じるかもしれませんが、30代に始めれば万が一失敗しても取り戻せる時間があるので、短期間の利益を重視した無茶な投資を行う必要がなく、時間をかけて準備をしながら資産運用ができます。

30代はお金が必要になる時期!少額スタートで常にローリスクを意識

天秤にかけられたリスクとベネフィット
【画像出典元】「iStock.com/AndreyPopov Berlin, Germany」

投資には「ある程度の資金が必要なのでは?」と思うでしょう。確かにハイリターンを狙うのであれば資金が多いほどリターンが大きくなるので有利です。しかし、初めての投資は失敗する可能性も。まずは収入に見合った少額スタートで無理なく始めるのがおすすめです。

30代は投資の始めどきですが、20代と比べて収入が増えても、結婚や出産、住宅ローンなどの出費も大幅に増えてきます。

そのため、自由に使える金額が少なく投資の資金にするほどの余裕がないという方も多いですが、投資の経験を積むことも大事。

今後の資産づくりに役立つので、まずは勉強のためにも収入に見合った少額投資から始めてみましょう。ただし、使えるお金をすべて資金に充ててしまうのはNG! 損失により一瞬で資金や資産がなくなることもあるので、無理のない範囲で行うのが鉄則です。

目先の利益重視の投資は失敗が決定的!?中長期的な視野で複利効果に期待

時計・カレンダー・お金が重なった写真
【画像出典元】「iStock.com/Ratana21」

50代や60代で投資を始めると、短期間で目標額分の利益を出すためにはハイリスク商品を攻めなければなりません。しかし、大きな損失を出すと取り返しのつかないことに・・・。

0代から始めれば時間に余裕があるので、少しずつでもコツコツとローリスクローリーターンの投資を続ければ目標額を貯めることができます。

しかも、運用で得た利益や利息をそのまま投資の資金として使えば、まとまった資金も用意しやすく、利息が利息を生む複利効果も。長期間投資するほど複利効果でどんどんお金が増えるので、時間をかければかけるほど貯まりやすい状態になるというのも大きなポイントです。

ただし、利益が出ても欲を出してしまうと失敗は決定的に。時間の余裕は投資における最大の武器なので、焦らず確実に達成できる無理のない目標額を設定するようにしましょう。

定期預金も投資のひとつ!30代から始めやすい投資はこれ!

男性の前に描かれたグラフ
【画像出典元】「iStock.com/Ong-ad Nuseewor」

30代で始めるのであれば、まずはコツコツと貯めやすく、非課税などのメリットもある次の投資がおすすめです。

・積立NISA
金融機関を通して投資信託を選んで投資できる、長期投資を目的とした制度です。年間40万円までが最長20年非課税となります。

・iDeCo
自分で掛金や運用方法を選び、老後費用を貯めながら運用できる私的年金制度です。
掛金全額が所得控除の対象で、運用益も非課税で再投資しやすく、年金として受け取るときにも控除が受けられるという3つのメリットがあります

ほかにもいろいろあるので、興味がある方は投資セミナーなどを活用し、自分に合った投資を見つけましょう。

 

30代の投資は、時間を活かして計画的に進めていくのが成功のカギです。自分たちの老後や家族のために・・・失敗しない投資マインドを身につけ、将来に備えましょう。

App store
Google play