我が家のお金ルール 其の十七:色んな本の間に、お札を隠す!?(20代男性・HK家)
PICK UP

我が家のお金ルール 其の十七:色んな本の間に、お札を隠す!?(20代男性・HK家)

我が家のお金ルール

目次

これって普通? それともヘン? 大切なお金を有効に活用するための、我が家のローカルなお金ルール。よそのおウチを覗いてみると、お金のヒントが転がっているかも!?

▼関連記事
「我が家のお金ルール」 其の十五:自動で貯まる「1ヶ月34日生活」(40代女性・ぱんだ家)

「我が家のお金ルール」 其の十六:仲良しカップルの「デート用財布」とは(20代女性・かな家)

HKさんの家の「お金ルールは」こちら!

色んな本の間に、お札を隠す!?

色んな本の間に、お札を隠す!?

我が家のお金ルールは「自宅の本や雑誌に1,000円札を挟んでおく」です。

子供の頃に祖父からもらった大切な100円札を、リンカーンの伝記に挟んで保管していました。その後、本に挟んだことはすっかり忘れていたのですが、大人になって何気なくその本を手にしたときに100円札を発見したのが、このルールを始めたきっかけです。子供の頃の記憶が一気に蘇って、当時大切にしていたものを見つけられたので嬉しい気持ちになりました。

このルールの実践方法はとっても簡単です。
財布の中に1,000円札が多いと感じた時に、本や雑誌の適当なページに挟んでおきます。
どの本に入れているのか、どのページに挟んだのかを思い出せないくらい、適当に入れておくのがポイントです。

子供の頃は親から「自伝など勉強になる本を読みなさい」と言われていつも嫌だと思っていましたが、今では「お金がどこかに入っているかも」と思うと、宝探し気分で読むのが楽しいと感じています。
見つけた時は「えっこんな所に!なんか入れたような覚えも...。でもラッキー!」とその日1日得した気分になれるんです。
また、部屋をおしゃれにするのが好きでインテリア系の雑誌をよく買うのですが、偶然1,000円札を見つけると「これで何か買おうかな」と楽しみも広がります。

このルールの良いところは、本を読む機会を増やすことができることです。
実は、本を読むのはそれほど好きなタイプではないのですが、このルールのおかげで色々な本を読むようになり、知識も増えました。
本を読みたいけどなかなか進まない人、暇な時間にラッキーな気分に浸りたい人におすすめのルールです。

▼関連記事
「我が家のお金ルール」 其の十五:自動で貯まる「1ヶ月34日生活」(40代女性・ぱんだ家)

「我が家のお金ルール」 其の十六:仲良しカップルの「デート用財布」とは(20代女性・かな家)

皆さんの「我が家のお金ルール」を募集しています

皆さんの「我が家のお金ルール」を募集しています

mymo編集部では、このような「我が家のお金ルール」を読者の皆さまから募集しています!採用された方には、瀬戸康史さん仕様のmymoオリジナルQUOカード500円をプレゼント!ふるってご応募ください。

App store
Google play