Large dc1a30e1e5

出典元:itakdalee/iStock/Thinkstock

【ためる】現金を使わない「キャッシュレス生活」で家計の管理が楽になりました

お金を知る

暮らしの中で要らないものを徹底的に減らし、日々ミニマルな生活を送るミニマリスト・しぶさん(21歳)。月間PV27万件を誇る福岡在住の人気ブロガーに、現在実践中のキャッシュレス生活について伺いました。

支払いは全てクレジットカードか電子マネーで済ませています

キャッシュレス生活

 

皆さんはお店で会計をする時に何で支払いをしますか? 僕は現金を使わずにクレジットカードや電子マネーだけで支払いを済ませる「キャッシュレス生活」を送るように心がけています。なので財布を持ち歩かず、iPhoneのケースにクレジットカードとお札だけを入れて外を出歩きます。

キャッシュレス生活を送るようになってからは、現金を使わなくともクレジットカードや交通系ICカード、iPhoneの電子マネー決済サービス等で支払いを済ませています。

キャッシュレス生活で家計管理が自動化できました

キャッシュレス生活に乗り換えて感じた一番のメリットが「家計簿が自動で記録されるようになった」ことです。クレジットカードや電子マネーで会計をした場合、支払い履歴が自動で記録されるので手元にレシートを保管しておく必要がありません。

現金の場合だと保管したレシートを見返して自分で記録をつけなければならない上に、レシートを捨ててしまったり、つい面倒になって記録するのを忘れてしまうことがあります。カード払いや電子マネーで支払いを済ませれば、インターネット上のクレジットカード管理ページやアプリ内に自動で履歴が記録されていくので、簡単に家計を管理できるようになりました。1枚1枚レシートを保存して見て振り返らずとも、月の終わりにネット上に記録された支払い履歴一覧を確認し、まとめて自分の会計簿に記録するだけで済みます。

自動で家計が記録されているので自動販売機で買ったジュース1本や、ふらっと立ち寄ったコンビニで買った細々とした物まで含めて全てが目に見えます。自分が無駄使いしてしまったなと感じる買い物の記録を嫌でも振り返るようになるので、つい無駄使いしがちな数百円程度の小さな金額の出費を意識して抑えることができています。

カード払いは現金よりもお得に買い物できるという現実

クレジットカードで計算

出典元:BernardaSv/iStock/Thinkstock

現金で払うよりもカードで支払う方が金銭的にもお得です。たとえば僕がメインで使っているクレジットカードの場合、支払い金額の1%が還元されます。一見すると、1%は少ない利率に見えますが、仮に1カ月で15万円をカードで支払った場合、毎月1500円が還元されます。これは年間にすると合計1万8000円です。ゼロから1万8000円と考えるとかなりスゴイと思いませんか?

キャッシュレスのきっかけは財布を落としてしまったこと

キャッシュレス生活は家計の管理が楽になったりお得に買い物できるだけではなく、生活スタイルを大きく変える力を持っています。たとえばクレジットカードや電子マネーで支払う場合、小銭などの細かい計算は不要でよりスムーズに会計を済ませることができます。また、大きな額の現金を持ち歩くこともなくなるので、財布を落としてお金を失う心配がありません。

思い返してみると、僕がキャッシュレス生活を始めたきっかけは「財布の紛失がきっかけで現金を持ち歩くのが怖くなったから」でした。クレジットカードや電子マネーの場合なら紛失してもインターネット上から紛失届を出してロックをかけることができるので、僕のように財布を落とす不安を感じている方はキャッシュレス生活に切り替えるのがおすすめかもしれません。

ただしキャッシュレス生活には不便な一面も

ここまでキャッシュレス生活の良いところばかりを挙げてきましたが、残念ながら不便な一面もあります。特に個人経営の店舗や飲食店では現金払いしかできない場合が多い上、割り勘をする際など現金が必要な場合にキャッシュレスでは対応することができません。

最近ではカード払いができる店舗が増えており、現金を使わずに割り勘ができるアプリも登場してきていますが、現金支払いの文化が根強い日本ではまだまだ現金が必要な場面も多いです。完全キャッシュレスにして現金を持たずにいると、利用できる店舗やサービスが限られてしまうので、適度に現金と付き合っていく必要があるでしょう。

僕は現金を使用する際、お釣りで生じた小銭を管理するためにabrAsusの「小さな小銭入れ」という小銭入れ付きのキーケースを持ち歩いています。自宅の鍵を持ち歩くついでに小銭も収納できるのでとても便利です。お札はiPhoneケースに、小銭はキーケースという具合に現金を管理しています。

小銭入れ付きキーケース

 

abrAsus

現金からキャッシュレスへ徐々に移行するのがオススメです

カードで支払い

出典元:Jupiterimages/Goodshoot/Thinkstock

家計簿の記録を楽にしたい、会計を早く済ませたい、どうせならお得に買い物したい。そんなワガママな願いを叶えてくれたのが「キャッシュレス生活」でした。人が生活する上でお金とは付き合いは必要不可欠です。お金の支払い方に注意を向けるだけで、日々の生活も家計も大きく変化します。

今までお話ししてきたように、家計を管理するために必要だと思っていたレシートが不要になったので家計簿記録の負担がグッと減り、会計時も小銭の計算をせずにスムーズに支払うことができるようになりました。キャッシュレスのためにクレジットカードを使うようになったので、ポイント還元される分まるまるが家計の節約になっています。

しかし今まで現金払いを続けていた人が急にキャッシュレス生活へ切り替えるには抵抗を感じると思います。なので手のつけやすい所から段階を踏んでキャッシュレス生活へ切り替えるために、近所のスーパーで支払う際だけカード払いにしてみたり、光熱費や通信費の支払いを口座引き落としからカード払いにしてみるなどはいかがでしょうか。


一度慣れてしまうとキャッシュレス生活の虜になること間違いなしです。

『ミニマリストしぶのブログ』

■あわせて読みたい■

話題の格安SIMに乗り換えたら月々のスマホ代が1600円に!

Wallet+アプリをダウンロード

銀行口座の残高や収支や明細をいつでもどこでもスマホで手軽にチェックできる、福岡銀行公式お金管理アプリ

Wallet+ダウンロード

Wallet+体験記

イチから分かる「お金管理アプリ Wallet+(ウォレットプラス)」

ウェブマガジン「mymo」では
毎日お金とポジティブにつきあうための
情報を提供しています。
夢や目標を実現するために
お金ともっと仲良くなりませんか?

ふるさとチョイス+

LifeisFlower

ちょっと賢いmymoのfacebook始めました