MONEY

【20代独身女性の家計簿】月収18万で毎月赤字!うまく貯金するには?

うちの家計簿 世継 祐子

【20代独身女性の家計簿】月収18万で毎月赤字!うまく貯金するには?

目次

FPオフィス「フォルテシモ」へ依頼されたお客さまの家計簿を、mymo誌面で公開してアドバイスする【うちの家計簿】。今回のお客さまは、20代独身女性Eさんです。

「結婚の予定ない」お金を貯める目的のないEさんの出費は?

(Eさん談)実家暮らしです。まわりの友だちも独身が多く、食事や買い物でつい出費が多くなってしまいます。月末になるとお金が足りなくなり、ボーナスを入れている口座からお金を引き出していて、昨年からほとんど貯金が増えません。

今は結婚予定もなく、お金を貯める目的も特にないのでなんとなく使ってしまっているというのが現状です。うまく貯金できる方法はありますか?

20代独身女性Eさんの家計簿診断

Eさん家計簿
フォルテシモ作成

現在、貯金が30万円ありますが、毎月赤字で貯金を切り崩していて貯金が増えていません。

これから貯金を増やすにはどうしたらいいか考えてみましょう。

▼関連記事
25歳女性会社員。手取り19万円で貯金0円の今が不安です。貯金のやり方を教えて!~Yさんの場合

お金を上手に管理する方法は、人生を3つに分けること

人生をお金の面から、3つの時期に分けて考えてみましょう。

1期    :生まれて自立するまで・・・親などの保護者に「養ってもらう」時期
2期    :自立して退職するまで・・・自分で収入を得て「自立、貯金」し家族を「養う」時期
3期    :退職して亡くなるまで・・・それまでの貯金を「使う」老後の時期 です。

人生100年時代といわれますが、寿命は延びて3期の期間がますます長くなっています。将来お金の心配をしなくていいように、2期で収入と貯金を増やし、お金の管理が上手にできるようになりましょう。

自分の収入だけで生活して、自立できるよう準備。赤字体質を改善

経済自立する若い女性
【画像出典元】「iStock.com/Portra」

「いつまでもあると思うな親と金」という言葉がありますが、いつまでも親が面倒を見てくれるわけではありません。あると思っていてもお金は使えばなくなってしまいます。

実家を出て生活する場合、家賃、光熱費等の固定費が必ずかかります。まずは、自分だけの収入で生活し、自立できる目処を立てていきましょう。ボーナスも必ず支給されるとは限りません。毎月の収入で確実に黒字になるようにしましょう。赤字の家計に慣れてはいけません。

スーパーで買い物
【画像出典元】「iStock.com/Yagi-Studio」

貯金目標がないEさん。まずやるべきことは「1年間の年収分を貯める」

Eさんがいうように、「貯める目的」がなく「なんとなく」ではいつまでたってもお金は貯められません。ですが、定年まで働けるか、ずっと健康でいられるか、事故や災害にあわないかなど先の見えないことも多いものです。

予期せぬ失業、転職などにもゆとりを持ってそなえられるよう、まずは1年分の年収を貯めることを目標にしてはいかがでしょう。実家にいる今が一番お金が貯められる時期です。お金を貯めるのに早すぎるということはありません。

年収270万円を貯めるには?Wallet+を使ってシミュレーション

ウォレットプラス

E さんの月の手取り17万8000円の約2割、3万5000円を貯金に回すと6年半で現在の年収分が貯まりますよ。

(Eさん談)6年もかかるんですね!もう少し早く貯まると思ってました。家賃を払ってるつもりで多めにして、もう少し早く貯められるようちゃんと考えてみます!

Eさんの家計簿診断を終えて・・・

当たり前のことかもしれませんが、計画的にお金を使うことは「意識」をしないとできません。まず、お金を管理する意識を持つことから始めましょう。

独身で実家にいる今が一番お金を貯めやすい時期です。お金は大切にしてくれるところに集まってきます。20代の間にぜひ、年収分を貯めてみてください!

▼関連記事
25歳女性会社員。手取り19万円で貯金0円の今が不安です。貯金のやり方を教えて!~Yさんの場合

App store
Google play