MONEY

想像以上に簡単便利!2020年版最新「割り勘」おすすめアプリ5選

ためる

想像以上に簡単便利!2020年版最新「割り勘」おすすめアプリ5選

【画像出典元】「iStock.com/HRAUN」

目次

新年会、合コン、女子会、旅行・・・。幹事になった人の計算や会計、支払いを手助けしてくれるのが「割り勘アプリ」です。キャッシュレス時代の今、使いやすいおすすめ「割り勘アプリ」5選を紹介しましょう~!

生活費10万円ライフはこうしたら実現できる!出費を抑える3つのコツ

最強のPayサービスはどれ?PayPay、LINEPay、楽天Payなど5大Payを徹底比較

大人数での支払いに便利な「割り勘アプリ」

アプリイメージ
【画像出典元】「iStock.com/denkcreative」

割り勘アプリは、大人数での支払い時の計算や請求などをキャッシュレスでやってくれる便利なアプリのこと。

飲み会では先輩と後輩、男性と女性で値段が違ったり、遅れてきた人を安くしたりと複雑な請求シーンが出てくることが。また、いちいち現金で徴収していては、幹事の手間が増えるばかり。

ですが、割り勘アプリを使えば、金額の共有、計算、支払い、参加者と幹事の間で送金などアプリによっていろんなサービスがあり、手間と時間が大幅に短縮できます。

今回紹介するアプリはすべて無料、さらにポイントゲットできるものもあり、使いこなせばとってもおトクですよ!

面倒な割り勘もこれなら簡単!割り勘機能に特化したアプリ2つ

スマート幹事くん画像
【画像出典元】「HOT PEPPER グルメ

旅行の立て替え割り勘計算アプリ「WARIKAN(ワリカン)」

たくさんの人が参加する旅行やバーベキューは楽しいけれど、幹事が立て替えたお金まで考えて割り勘するのは意外と面倒なもの。その作業をやってくれるのが「WARIKAN」です。入力画面にそって入力していくだけで、割り勘の金額を算出してくれます。送金機能はありませんが、シンプルで割り勘に特化したアプリです。

app store

Google Play

お店のセレクトから予約までやってくれる「スマート幹事くん」

「スマート幹事くん」を運用するのは、あの“HOTPEPPER グルメ”。お店探しから割り勘の計算までスマートにやってくれます。こちらも送金機能はありませんが、会社の飲み会で部長の支払い分を多くして、若手の支払い分を少なくするといった面倒な計算もラクラク。大人数を仕切る幹事になったときに活躍してくれます。

app store

Google Play

個人送金やキャッシュレス決済機能を備えたアプリ3つ

Kyash割り勘イメージ
【画像出典元】「Kyash HP

カード決済でポイントもつく「Kyash(キャッシュ)」

「Kyash」は今、注目の個人間送金アプリのひとつ。オンライン専用のVISAカードでKyashアカウント同士なら、手数料無料で送金できるなどの使い方ができます。基本クレジットカード決済となるため、ポイントがつくのもメリットといえます。

Kyash HP

LINEグループ内で送金が可能 「LINE Pay(ラインペイ)」

日本での普及率が高いLINE。「LINE Pay」はそのLINEが運用するキャッシュレスサービスです。割り勘の計算、請求、送金までが可能で、1円単位で割り勘できるところも便利なところ。LINEグループ内で割り勘・送金できるので、日ごろLINEでやりとりする機会の多い職場や趣味のグループにぴったりです。受け取った金額は、現金化もできます。

LINE Pay HP

受け取ったお金をそのまま支払いに使える「Pay Pay(ペイペイ)」

CMや大規模なポイントサービスで一躍有名になったキャッシュレスサービス「Pay Pay」でも、個人間での送受金が可能です。受け取った人の残高に入金されるので、そのまま飲み会などの支払いとして払うことができるのが最大のメリット。

Pay Pay HP

「割り勘」に役立つアプリ 使う際のポイント

アプリで送金するイメージ
【画像出典元】「iStock.com/Ridofranz」

今まで紹介した通り、割り勘アプリはおおまかに分けて、割り勘の計算を楽にしてくれるものと個人間送金ができて支払いが簡単になるものに分けられます。なので、「WARIKAN」や「スマート幹事くん」を使って計算、その後に「Kyash」「LINE Pay」「Pay Pay」などでお金を集めるという使い方がいいかもしれません。

生活費10万円ライフはこうしたら実現できる!出費を抑える3つのコツ

最強のPayサービスはどれ?PayPay、LINEPay、楽天Payなど5大Payを徹底比較

割り勘アプリや個人間送金などの仕組みは、進化の真っ最中。紹介したアプリのサービスもどんどん新しくなりますし、今後もっと便利なアプリが誕生することも考えられます。それぞれの特徴を比べてみて、「自分に合いそうだな」と思ったものをダウンロードして使ってみてはどうでしょうか。

App store
Google play