お金

ウソだろ!バレンタインの本命と義理の予算差に衝撃。その差は約〇倍

ためる

ウソだろ!バレンタインの本命と義理の予算差に衝撃。その差は約〇倍

【画像出典元】「iStock.com/Rohappy」

バレンタインに、なにを贈ろうかと考える時間は楽しいですが、みんなどれくらいの予算をかけているのか気になるもの・・・。そこで、今回はバレンタインデー、ホワイトデーの本命と義理の平均予算についてご紹介します。

12年に1度のハッピーチャンスも!生まれ年で占うあなたの2020年

20代の80%以上が「本命チョコを渡す」と判明【アンケート結果発表】

まだまだ大きな市場規模を誇るバレンタインデー・ホワイトデー

赤いハートとたくさんのチョコレート
【画像出典元】「iStock.com/bee32」

世の中の女子・男子がざわつく「バレンタインデー」。記念日文化研究所によると、2019年の推計市場規模は前年の約1300億円から約3%(約40億円)減少するものの約1260億円(注1)となっています。

「ホワイトデー」も2019年の推計市場規模は約490億円(注2)。2018年の約530億円から約40億円の減少となり、「バレンタインデー」と「ホワイトデー」のどちらも予算の縮小傾向がみられるものの、まだまだ大きな市場規模を誇っています。

バレンタインは女性にとっての一大イベント

「meiji ミルクチョコレート」などでお馴染みの株式会社明治(以下明治)がおこなったバレンタインに関する意識調査(注3)によると、女性の約半数が「バレンタインを楽しみにしている」と回答。

しかも、2月になると半数以上が「バレンタインムードが高まる」と答えており、女性にとっては盛り上がる一大イベントとなっています。

特に若年層ほどバレンタインムードが高まる傾向が。実際、明治の調査でも「10代 75.0%」「20代 65.7%」(注3)という結果となっています。

注1:一般社団法人 日本記念日協会 記念日文化研究所
2019年の「バレンタインデー」の推計市場規模は前年比約3%減の約1260億円。

注2:一般社団法人 日本記念日協会 記念日文化研究所
2019年の「ホワイトデー」の推計市場規模は前年比約8%減の約490億円。

注3:株式会社明治
バレンタイン予測 2019

みんなの予算は?本命チョコ・義理チョコでいくらの差がある? 

ハート型のギフトボックスに入った豚の貯金箱
【画像出典元】「iStock.com/serezniy」

明治の調査によると、予算の総額の平均は4702円(注3)! 20代は、予算総額の平均が4440円という結果となっています。

本命チョコと義理チョコの金額の差は約5倍

気になるのが本命と義理の金額差。マイナビニュースのアンケート調査(注4)によると、本命チョコでは「2000円以上」が23.6%という結果に。ただ、「2000円まで」「1000円まで」「500円まで」も20%越えで、本命=高級チョコレートというわけではないようです。

一方の義理チョコですが、これはご想像通り「500円まで」が55.8%と大多数! 「1000円まで」という方も33.0%となっており、低予算が約9割という結果となっています。

チョコレートを楽しむ目的が多様化!

日本のバレンタイン文化は「チョコを楽しむ日」となりつつあります。

バレンタインというと、恋人や職場の同僚、異性の友人などに贈る本命・義理チョコが有名ですが、最近は自分用や女友達への友チョコなどを贈る習慣も加わり、需要が活性化。

特に、自分用にかける予算が高く、明治の調査でも恋人にかける予算に次いで2番目に多い「2059円」という結果となっています。

ホワイトデーの予算は? 

バレンタイン後に気になるのがホワイトデーのお返し。「3倍返し」が定説なんて話もありますが、ヤフーがおこなった「1,000人に聞いた!ホワイトデー本音調査」(注5)によると、男性がホワイトデーにかける予算は本命でも「1000円~1500円未満」が16.9%で1位という結果に。義理チョコには「500円~699円」が25.7%で大多数となり、女性よりも予算が低めとなっています。

注4:マイナビニュース
義理? 本命? バレンタインデーチョコの予算は?

注5:ヤフー
1,000人に聞いた!ホワイトデー本音調査

チョコ以外に効果的なプレゼントは?

チョコとプレゼント
【画像出典元】「iStock.com/karandaev」

差別化のため、あえてチョコ以外のものを贈るという方も。同じ贈るなら喜ばれるものを贈りたいですよね。

楽天インサイトの「バレンタインデーに関する調査」(注6)によると、男性がチョコレート以外にプレゼントされたいものでは「手作りのお菓子」「市販のお菓子」が人気。アイテムでは「時計」や「お酒」などが人気ですが、チョコレートやお菓子と比べると、アイテムを希望する人は1割前後となっています。

ホワイトデーのお返しでも「お菓子」が断トツの人気。それ以外のもらってうれしいプレゼントとしては「アクセサリー・ジュエリー」や「食事」「お花」をあげる女性が多い(注7)ので、あえてチョコ以外の商品やブランドものなどのアイテムを贈るのもいいかもしれませんね。

注6:楽天インサイト
バレンタインデーに関する調査

注7:銀座ダイヤモンドシライシ(PR TIMES)
ホワイトデーと新生活に関する意識調査

12年に1度のハッピーチャンスも!生まれ年で占うあなたの2020年

20代の80%以上が「本命チョコを渡す」と判明【アンケート結果発表】

 

周りのみんなの予算が気になりますが、バレンタインデーもホワイトデーも、贈る相手への気持ちが一番重要。気持ちが伝わるプレゼントを贈ってくださいね。