お金

増えた出費の根本を断つ!結婚前にもっと貯金するには/28歳家計簿相談

うちの家計簿 世継 祐子

増えた出費の根本を断つ!結婚前にもっと貯金するには/28歳家計簿相談

FPオフィス「フォルテシモ」へ依頼されたお客さまの家計簿を、mymoで診断する【うちの家計簿】、今回は会社員28歳女性、Eさんの家計簿です。まもなく結婚予定だそうですが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響によって結婚式と新婚旅行は延期されたとのことです。

結婚間近28歳Eさんの相談

散財する女性
【画像出典元】「stock.adobe.com/pathdoc」

今まではなんとなくお金を使っていました。ローンは抱えていないのでいいかなぁと特に気にしていなかったのですが、ステイホーム期間中からネットで買い物をすることが増えてしまっています。服やアクセサリーを購入することが多く、ひとつひとつは高額ではないのですが、気が付くと毎月買ってしまっています。結婚する前にもう少しお金を貯められるようになりたいと思っています。

Eさんの家計簿は・・・?

手取り18万7000円。毎月の貯蓄額は1万8000円ですので収入の9.6%が貯蓄できています。現在の貯蓄額は50万円です。

「マシュマロ実験」ご存じですか

スタンフォード大学の心理学者、ウォルター・ミシェルが1960年代後半から1970年代におこなった「マシュマロ実験」をご存じでしょうか。幼稚園に通う4歳の子どもを机と椅子だけがある殺風景な部屋にとおし、机の上の皿に「マシュマロ」一つを置きます。

「そのお皿の上のマシュマロは君にあげるけど、私が戻ってくる15分の間、そのお皿の上のマシュマロを食べるのを我慢できたら、マシュマロをもう一個あげるよ。でも、私が戻ってくる間に、マシュマロを食べてしまったら2個目はあげないよ」と言って部屋を出ていき子どもたちがどのような行動を取るか記録したものです。

実験の結果、マシュマロを見たり、触ったりする子どもは、目の前のお皿に置かれているマシュマロを食べてしまう確率が高く、一つ目のお皿のマシュマロを食べなかった子どもはマシュマロから目をそらしたり、後ろを向いたりしてマシュマロ以外に注意を向けていたことが分かりました。

見ると欲しくなる?

Eさんの毎月の衣服費支出が増え始めたのはステイホーム期間からだそうです。今もなんとなく買い物してしまっていて、買ってよかったという満足感も特にないとのこと。

お話を伺っていると、ステイホーム期間以降にスマホを見ている時間を確認すると、以前に比べ3倍近くスマホを見ていることが分かりました。

以前は車通勤のため運転中はスマホを見ることもなく帰宅、入浴後の時間がスマホタイムだったそうですが、ステイホーム、在宅ワークと車を運転する時間も減り、スマホを目的もなく眺める時間が増えてしまったとのこと。画面に出てくる洋服、アクセサリーなど、一つひとつの金額はそれほど高くないこともあり購入していました。

人は「見る」と「欲しくなる」習性があることを意識しましょう。

ネットショッピングには誘惑がたくさん散りばめられています。
なんとなく画面を見ていると、以前検索した商品に関する画像が次々目の前に出てきて、買うつもりはなかったのに「安いから」「セールになったから」と気が付いたらカートに入れてしまっていることはないでしょうか。

「見る」と「欲しくなる」ことを意識してスマホを見る時間を少なくし、ショッピングサイトを「見ない」ことは大きな節約につながります。

我慢するのではなく「見ない」「行かない」

スマホ禁止
【画像出典元】「stock.adobe.com/Rawf8」

Eさんは特に服を欲しくないのに、ネット上で見ることで欲しいという欲求が搔き立てられ購入していることが考えられます。以前は毎月服を買わなくても、美容予算をしっかり取っておくということで満足できていたのですから、スマホを見る時間を別の時間に切り替えるなどして「見ない」ことを心がけてください。

コンビニに行くとついつい買う予定ではなかった物を買ってしまうというのもコンビニに行き「見て」しまったことが原因のことも。

「見て」搔き立てられた欲望と戦うよりも、「見ない」ことを心がけることの方がストレスもたまらないと思います。「欲しくなる気持ち」を理論的に分析しておくことも節約につながります。

現在の衣服費代2万円を全額貯蓄するようにしてみてください。今の貯蓄額1万8000円と合わせると3万8000円となり手取りの2割が貯蓄できます。賃貸で家賃を負担している場合、手取りの2割前後が継続しやすい貯蓄額で、上手な家計管理のコツです。

なんとなくお金を使うのには、実は「理由」があることを知り、欲を上手にコントロールしましょう。

アドバイスを受けたEさん談

確かに見ると欲しくなっていたかもしれません。最近買った物のほとんどは、自分から欲しくて探した物ではなく、見つけて欲しくなった物ばかりのような気もします。物が増えすぎているので、なんとなく買ってしまった物を売ってお金にすることも考えたいと思います。気づくとなんだかスッキリやめられそうです。

家計簿診断を終えて

自分の心理状態が分かると行動もコントロールしやすくなると思います。欲しくなる仕組みが分かれば対策も立てやすいですね。お金をしっかり貯めて、延期された結婚式、ご旅行など、本当に使いたいことにお金を使えるよう考えてみてください。

20~30代必見!貯金ゼロから一気に貯蓄体質になれる4つの方法

へぇ~その方法が!?20代向けマネープラン。貯蓄の方法を大公開