LIFE

「オムニ家電」で生活が変わる!?驚きの最新情報をご紹介

10万円でかなうコト

「オムニ家電」で生活が変わる!?驚きの最新情報をご紹介

Chesky_W/iStock/Thinkstock

目次

昨年末の日経トレンディ「2016ヒット予測100」の第2位にランクインした「激安オムニ家電」。この「オムニ家電」は、2016年以降大ブレイク間違いなしの便利なツールです。一体どんな機能があり、どんな商品があるのか、サクッとご紹介します!

キーワードは「オムニ」と「IoT」!

vesmil/iStockThinkstock

「オムニ」とは、「全」「総」「あらゆる」「あまねく」という意味。「マルチ」がいくつかの組み合わせであるのに対し、「オムニ」はすべてを統合したものといった意味で使われます。

「オムニ家電」は、あらゆる役割を1台で担う家電というワケ。以前、「スマート家電」というような名称で売られていたものは、PCやスマホ、タブレットが窓口となっていましたが、オムニ家電は、その家電自体がインターネットにつながり、自動でいろいろなことを行ってくれるスグレモノ。

この、モノのインターネット化(Internet of Things)のことを「IoT」と呼び、これが今後の重要なキーワードになりそうです。

すべてのモノがインターネットにつながる時代がすぐそこに!

象印マホービン株式会社 みまもりほっとライン

IoTを利用した家電で、実は既にヒットしている商品があります。

象印マホービン株式会社が販売している「みまもりホットライン iポット」。これは、お湯を使うと遠隔地のスマホやPCなどに利用状況が届くというもの。ポットそのものに無線通信機が組み込まれているので、ポットを使用する側にスマホなどがなくても情報を送ることができます。

こういったIoTの技術は、今後あらゆるモノに搭載される可能性を秘めています。例えば浄水器が自動でカートリッジの交換時期をスマホに教えてくれたり、車が自動で事故状況を保険会社に連絡してくれたり・・・といったように、驚くほど便利な機能を利用できる未来は、もうすぐそこまできているのです。

えっ?冷蔵機能がついたディスプレイ!?

Chesky_W/iStock/Thinkstock

オムニ家電は、IoTによって販売やマーケティングまですべてを行うことをもとに開発されます。

例えばIoTが搭載された冷蔵庫であれば、ネットスーパーへ直接食材を注文したり、巨大なディスプレイとなった扉に近くのスーパーの特売情報が表示されたり。またディスプレイを鏡として使用すれば、ファッション通販サイトと連携して仮想試着からそのまま購入といったようなことも・・・。

今年アクア株式会社から発売予定の「AQUA DIGI」は、まさにそういったスペックを持っている革新的な「冷蔵機能がついたディスプレイ」です。楽しみですね!

オムニ家電=激安の仕組みとは?

Bobboz/iStock/Thinkstock

これだけたくさんの機能がついた家電、値段も高くなるのでは?と心配ですが、それが意外!「激安オムニ家電」という言葉からもわかるように、実は値段はかなり抑えられるのではないかと言われています。

インターネットを通して通販会社などとの連携により、コストを抑えられるという嬉しいカラクリがあるのです。例えばもうすぐ発売予定のコーヒーメーカーは、コーヒーが沸いたことをスマホに教えてくれるのと同時にコーヒー豆の通販サイトなどへの誘導も行うため、コーヒーメーカー自体は格安もしくは無料になるかも!?そして便利な機能満載の冷蔵庫も、なんと現在売られている普通の冷蔵庫より安くなる可能性もあるのです。

10万円で最先端の高機能家電も夢ではありません!


これから無限の可能性が広がる「オムニ家電」。ハイスペックをお得に利用できるなんてワクワクしますね。自分に必要なものを賢く見極めて上手に利用すれば、よりいっそう便利な生活が叶えられそう!待ち遠しいです♪

App store
Google play