LIFE

プロ技習得&豪華ランチが3500円!本当は教えたくない料理教室

暮らしをコンシェる? 山口 玲香

プロ技習得&豪華ランチが3500円!本当は教えたくない料理教室

目次

こんにちは!毎日をupdateする「暮らしをコンシェる?」の山口玲香です。

毎日、献立を考えてご飯を作るのって大変ですよね~。
夫に「何食べたい?」って聞いても「なんでもいい」が関の山。

そこで今回は億劫になりがちな毎日の料理が楽しくなっちゃう!しかも、すぐに家でも作れる料理を教えてくれる料理教室をご紹介します。

料理教室といっても、スタジオではなく飲食店で開催されているのです。福岡市中央区大宮にある新日本料理「Assiette de MAKO(アシェット・ド・マコ)」の店主・岡部さんが教えてくれる、その名も「Ecole de MAKO!」

▼関連記事
お得感がうれしい!福岡の‟最強コスパ”ランチ5選

「今日はどこ行く?」仕事のリフレッシュにおすすめ!福岡・ランチのお店

アシェットドマコ岡部さん

目からウロコのプロ技を習得できる料理教室

毎週水曜日にランチ営業をお休みして開催されています。
月毎にメニューは変わるのですが、今回は3月に活躍してくれそうな献立でした。

・春野菜のからし酢味噌和え
・ハマグリのおすまし
・鶏もも肉のふきのとう味噌焼き
・鯛昆布〆の棒寿司
・苺のあん団子

自分で調理はせず、カウンター越しに岡部さんが説明しながら調理するのを見て学ぶデモンストレーションスタイルです。
 参加者さんたち
参加者は30代以上の大人の女性が多いのですが、ある程度、料理ができる女性がわざわざ習いに来る理由は、目から鱗のプロ技や、知らなかった料理の基本がしっかり学べるから。

驚きと感動のテクニックをしっかりレクチャー

野菜をゆでる 
例えば、「野菜を茹でる時は塩を湯に入れる」ということまではご存知の方も多いはず。
では実際にどれくらいの量を入れたらいいのでしょう??
正解は、味見してちゃんと塩気を感じる程度。
実はこの塩加減で茹で上がった野菜のおいしさが全然違うのです。
茹でる湯の味見なんてしたことなかった・・・!!

貝の下処理1
アサリやハマグリって、貝柱が貝にくっついて食べにくかったりしますよね?

貝の下処理2 
実は下処理ひとつで、身がポロッとはずれて食べやすくなるテクニックもあるのです!
知らなかった~!!

盛り付け 
料理は盛り付けも大事!ということで盛り付けのコツもしっかりレクチャー。
まさにプロ技の連発です。
 5品が完成
驚きと感嘆のどよめくデモンストレーション、およそ2時間で5品が完成です。

春野菜のからし酢味噌和え 
「春野菜のからし酢味噌和え」
玉味噌の作り置きしておけば小鉢のバリエーションが増えそう!

ハマグリのおすまし 
「ハマグリのおすまし」
ハマグリのすまし汁だけだと簡単すぎるから、とふわふわの真薯(しんじょ)の作り方も教えてもらいました。

鶏もも肉のふきのとう味噌焼き 
「鶏もも肉のふきのとう味噌焼き」
一品目と同じ玉味噌を使ったアレンジ料理。
オーブンで包み焼きするだけ。焼いている間に他のメニューが作れちゃう!

鯛昆布〆の棒寿司 
「鯛昆布〆の棒寿司」
昆布〆大好きなのですが、こんなに簡単に作れちゃうとは・・・!
我が家で頻繁に登場するメニューになりそうです。

苺のあん団子 
「苺のあん団子」
デザートまで教えてもらえちゃいます!
餡にはラムレーズンも入った大人の味わい。
 
完成した料理は皆でいただきます!
この時間が待ち遠しかった!!
料理を習うというより、おいしいランチをいただきに来た気分♪

山口玲香さん 
「おいしいね~」「さっそく今夜作ってみようかな!」そんな会話が飛び交います。

参加費は3500円。
大人気の教室なので予約はなかなか取れません。
しかし「もっと早く知っておきたかった!」という知識満載なので、ぜひこれから料理を学びたい!という料理経験が浅い初心者にもオススメしたい料理教室です。
献立はお店のFacebookで毎月発表されますよ~。

お店に行かれたことのない方は、まずはランチかディナーで岡部さんの料理を味わってみてくださいね~。

Assiette de MAKO(アシェット・ド・マコ)Facebook

▼関連記事
お得感がうれしい!福岡の‟最強コスパ”ランチ5選

「今日はどこ行く?」仕事のリフレッシュにおすすめ!福岡・ランチのお店

App store
Google play