LIFE

SNSで話題沸騰!切ると断面が3層になる魔法のケーキ

1000円でかなうコト

目次

1つの生地で作るのに、焼くと3つの層にわかれる「魔法のケーキ」。3層それぞれが組み合わさり、新食感の不思議なハーモニーが味わえると人気です。InstagramなどSNSに投稿する人も多数の「魔法のケーキ」。今回はその作り方をご紹介します!

「魔法のケーキ」人気の秘訣を大調査!レシピ本も異例の増刷

美容雑誌『VOCE』公式サイト

巷で話題の「魔法のケーキ」をご存知でしょうか。フランスでブームとなったガトーマジック(Gâteau magique)のレシピ本が日本で発売されるやいなや人気となり、一大ブームを巻き起こしました。
レシピ本はこの分野では異例の売れ行きで、発売1か月ほどで6刷・発行部数6万5千部を達成。
ネット上でも「魔法のケーキ」の特集が組まれたり、レシピ投稿サイトへの投稿が相次ぐなど、まだまだブームは収まる気配を見せません。
ところでこの「魔法のケーキ」のどこがそんなに魅力的なのでしょうか?

いつもの素材で手軽につくれる! 不思議食感にハマる人がいっぱい☆

EMOJOIE CUISINE

使う素材は卵、砂糖、バター、薄力粉、牛乳・・・と、ごくごく一般的なスポンジケーキの材料でOK。作り方もまぜたり泡立てたりという、いたって普通の作り方なんですよね。
でも1つのケーキ型に材料を投入して焼き上げると、一気にフラン・カスタード・スポンジという3つの層に分かれて焼きあがるのが不思議。
しかも食べてみるとそれぞれの層が異なる風味の新食感でおいしいため、大人気になっています。簡単・楽しい・おいしいの3拍子が揃っているので、自作したものをSNSにアップする人も多数。

3層に分かれる秘訣はなに?混ぜ方が決め手です!

それでは具体的な作り方をご紹介いたします。

◆材料(15cm丸型1台分)
<卵黄生地>
卵黄 2個分(約40g)
グラニュー糖 45g
バター(食塩不使用) 60g
薄力粉 50g
牛乳 250ml
バニラビーンズ 1/4本
<メレンゲ>
卵白 2個分(約60g)
グラニュー糖 25g

◆下準備
・バニラビーンズは種をこそげ取り、牛乳に入れて弱火で熱す。沸騰し始めたら火を止め約50度まで冷ます。
・型にオーブンシートを敷く。
・バットにペーパータオル2枚を敷き、オーブンの天板にのせる。

◆作り方
【1】ボウルに卵黄とグラニュー等を入れ泡だて器で混ぜる。そこに溶かしたバターを加え、よく混ぜる。
【2】ふるった薄力粉を加え、2~3分混ぜる。
【3】バニラビーンズのさやを取り除いた牛乳の1/4を加えて混ぜる。なじんだら、さらに残りの牛乳を加えて混ぜ、全体を液状にする。
【4】別のボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーの低速で30秒ほぐし、半分のグラニュー糖を加え高速で30秒泡立てる。
残りのグラニュー糖を加え30秒泡立てた後、仕上げに低速で約1分泡立てる。
【5】メレンゲが出来上がったら、【3】に加え、泡だて器で生地をすくい上げるようにして5~6回混ぜる。
【6】型に流し入れる。
【7】型をのせたバットに深さ2cmほどまで湯を入れて、150度に予熱したオーブンで40~45分焼く。(柔らかく火を通すため湯せん焼きにする)
【8】オーブンから取り出し、粗熱をとり、ラップをして冷蔵庫で2時間以上冷やしてOK。


※参照レシピ「フーズチャネル~食ビジネスのポータルサイト~」

フワフワの食感になるには、【5】でさっくりと混ぜること。混ぜすぎると綺麗な層はできませんよ。


簡単にできる魔法のケーキ、まだ試していなかったら、ぜひ作ってみてください。休日午後の1時間、甘くて優しい香りがお部屋全体に立ちこめる様子は、リラックス感満点です!

App store
Google play