LIFE

コンテナハウス徹底解剖!今オシャレな人が注目している理由

100万円でかなうコト

目次

コンテナハウスをご存知ですか?貨物ボックスを利用して、家を作るという新しい考え方です。自由な発想でカスタマイズできるので、センス自慢の人から注目を浴び、全国各地でユニークな家が作られています。コンテナハウスのメリットやいろいろなアレンジをご紹介します。

コンテナハウスってどんなもの?その特徴を徹底解剖!

港などで見かけるコンテナ。輸送に使われる鉄の巨大なボックスです。
長距離の移動にも耐えるため、頑丈で、雨漏りの心配もなく、機密性も高いのが特徴。運んだり、積み重ねしやすい構造にもなっています。
この利点をうまくいかしたのがコンテナハウスです。コンテナボックスを改造し、建築物にするのですが、普通の家のように作り変えることもできます。
たとえば、壁や天井に断熱材を入れたり、キッチンやトイレなどの水周りをつけることもできます。外見や内装も自由にカスタマイズできます。DIYが好きな人にとっては、アレンジしがいがありますね!
海外ではポピュラーなコンテナハウスですが、日本では「木」が主体の家が多いので、これまであまり注目されていませんでした。
しかし近年、ちょっと変わった家に住みたい、自分だけの趣味部屋を持ちたいという人達の心をがっちり捉え、オシャレなコンテナハウスが増えてきているのです。

知らない人は損してる?コンテナハウスのメリットはこんなにあるんです

メリットは、まず安価であるということです。
中古のコンテナ本体は、20万円前後で手に入ります。新品で注文したとしても、大きさにもよりますが80万円ほど。工事の料金は別ですが、100万円以内で家の本体が手に入ってしまうのです。
次に工事期間の短さ。設置だけなら1日で済んでしまいます。トラックで運び、希望の所にクレーンで下ろすだけという手軽さは魅力ですよね。
東日本大震災のときには、仮設住宅として活躍したそうです。撤収もしやすいので、一時的に使いたい倉庫や期間限定イベントなどにはうってつけです。
また、本来は船の輸送などに使われるものですから、サビにも強いのです。機密性も高く、雨漏りもしません。
鉄だから夏は暑く、冬は寒いのでは・・・という考えもありますが、最近は断熱材のおかげでそのデメリットもクリアしているようです。
そして最大の利点は、アレンジがしやすいということ。
コンテナハウスは建て売りはなく、基本はフルオーダーですから、穴を開けたり、木を組み合わせたり、色を塗ったり、内装も外装も自分好みにカスタマイズできるのです。
コンテナ1つの大きさは、それほど大きくはありませんが、横に連結させれば空間を広げることができます。上に積み上げることで、2階建てや3階建てにもなります。
また、場所を選ばないのも大きなポイント。海の近くはもちろん、狭小地や傾斜地などでも大丈夫なんです。

センス次第で無限の可能性!コンテナハウスで素敵な生活

AK HOME

コンテナハウスは、設置が簡単という利点もあり、事務所などに多く取り入れられています。とりあえず急ぎで仕事をできる空間が欲しい場合には助かりますね。
季節のイベントスペースや期間限定の店舗としても大活躍しています。サビにも強いため、海の家などにもいいですね。
窓やドアの部分を広く取り、白い外装と木の床デッキを組み合わせば、豪華船のようなリゾート気分を味わえます。観葉植物を配置し、外側をカラフルに塗り上げれば、開放感あふれるオシャレカフェに。
また、趣味のための秘密部屋として設置する人も多いとのこと。
あえて、コンテナの無骨さをいかした内装にして、バイクや車を置いたり、乙女チックにピンクやフリルでアレンジし、ぬいぐるみハウスにしたり・・・子どものころに夢見た「自分だけの遊び場」を大人の今こそ実現できるのです。
コンテナハウスは、あなたのセンス次第で無限の可能性を秘めています。


子どものころにあこがれた秘密基地のような感覚で、楽しい家が作れそうですね。ちょっと変わったマイホームに、趣味全開の別荘に、オシャレなお店に、コンテナハウスを検討してみてはいかがでしょうか。

コンテナの博栄

http://www.hakuei-c.co.jp/

福岡県古賀市薦野1937-9

App store
Google play