LIFE

イケメンと福岡を語り合う

よくばりトットコライフ トコ

イケメンと福岡を語り合う

目次

監修・ライター

こんにちは!
【よくばりトットコライフ】のトコです。

雑誌の取材で、福岡の美についてお話を聞かせてください
と、頼まれた。

「いいよー」

軽く引き受けます。
トコのいいところは、何でも軽はずみに引き受けちゃうところなんです。

こんな世の中です。
言われた瞬間に、OKしないと、
「ちょっと考えさせてください」
なんて返事を、もったいぶって、後日連絡したら。
「あー、それ、他の人で都合がついたので、もう結構です」
なんてことになりかねません。

よっぽどの大物なら、返事を待ってもらえるでしょうが。
トコレベルは、たくさんいるので、ホイホイと返事をしているおかげで
仕事がつながっている気がしますよ。

対談相手は、ボビーでした。
福岡や佐賀のテレビでレギュラーを持っているので、ご存知の方も多いかもしれません。
イケメンアメリカ人で、彼が世界中を放浪して思ったことは。
「福岡は美人が多い」
ということです。
それが原因で福岡に住み着いた、かも、なんて笑っていました。

トコも、そう思います。
美意識が高い人が多いのよ。
それは、女性の人口のほうが男性よりも多いことが原因かもしれないし。
回りがキレイだから、自分もがんばってしまう、のかもしれないわね。

「女性もだけど、男性もカッコいい人が多いよね~」
と、トコは感想を。

そして、最後に
「一言づつ、紙に格言のようなことを書いてください」
と、編集者が。

他人の視線をイシキしたら、もっときれいになれるよね。
と書こうと思ったけど。

原稿も、キーボードで入力しているので、漢字が書けません。

「あれあれ?イシキって、意見の意に、シキはどんな漢字だっけ」
と、頭を抱えていたら、なんと、ボビーが
「トコさん、意識のシキは、ごんべんデスよ」
と教えてくれたの。

ひゃあ、物書きが本業のトコが、アメリカ人に漢字教わっちゃったよ。

「すごいね、ボビー、漢字の偏も知ってるんだ」
「はい、そうです。でもムズカシイ。
人偏(にんべん)と、行人偏(ぎょうにんべん)がなかなか
覚えられなくて、行人偏のことは、ダブルにんべん、って呼んでました」

「ははは、ボビーにコラムニストの座を奪われちゃうかも。油断できないねー」
編集者と笑いあったら、
「ユダンって、どういう意味ですか?漢字でどう書きますか」
とボビーから質問が。
うまく説明できずに、たじたじになりました。

マジ、油断できないわ。

App store
Google play