LIFE

実はすごい!ハーブ効果★冷え性におすすめのハーブティー

1000円でかなうコト

実はすごい!ハーブ効果★冷え性におすすめのハーブティー

目次

長い間、世界中で愛されてきたハーブ。その歴史は古く、女王クレオパトラも愛したといわれています。歴史とともに賢い知恵として受け継がれてきたハーブ。その歴史をひもとき、リラックスでき冷え性にも効果的なハーブティーを紹介します。

まずは、ハーブの歴史から!

古代エジプトから古代ギリシャへ伝わり、ギリシャ文化の影響を受けていた古代ローマから中世ヨーロッパへと伝わったハーブ。当時のヨーロッパでは、ハーブの栽培は修道院で行われていました。
修道士が医師の役割を担っていたことと関係していて、ハーブは薬草として使われていたそうです。この時代に、ハーブの活用方法や保存方法、レシピなどが数多く生まれました。
日本に入ってきたのは、1960年代のころ。ヘルシーで美味しい飲み物として注目され始めました。今では香りを楽しむだけでなく、料理や美容などでも活躍しています。
科学の進歩により、さまざまなハーブの成分から医薬品も生まれています。現代の医薬品の約6~7割は、ハーブが原料とされています。まさに、生活に欠かせない存在になっていますね。

ハーブの効果で温まろう!ハーブティーの魅力

FooTToo/iStock/Thinkstock

ハーブとは香草または薬草ともいわれ、「人の生活に役立つ植物」として、長く愛用されてきました。ハーブはそれぞれに色々な効能を持ち、香りもさまざまです。

例えば、ハーブの中でも有名な「カモミール」は味も飲みやすく気分を落ち着かせる効果があります。
「サフラワー」、「アンジェリカ」は血行を良くする効果があり、生理痛や生理不順など女性特有の不調にも効果的です。
日本でも親しみの深い「ジンジャー(生姜)」は体を温めるものとして知られていて、消化を促す効果もあります。
三大スパイスのひとつ「シナモン」は、消化不良や吐き気、風邪の諸症状改善に効果的で、精神的な疲れや不安を感じるときにも有効です。
リフレッシュ効果や記憶力、集中力のアップが期待できる「ゴツコーラ」は血行促進作用もあり、肩こりや冷え性改善に役立ちます。

これらをハーブティーにして飲むことで、体が温まることはもちろんですが、効果を組み合わせて好みに合ったブレンドを作ることができるのも、楽しみの一つですね。

お気に入りがきっと見つかる!福岡にあるハーブティー専門店

TongRo Images/iStock/Thinkstock

ハーブティーをブレンドしたい!でも通販だと味が分からないのでどれを買っていいのか悩んでしまう・・・そんな方にオススメなハーブティー専門のお店が福岡にもあります。
博多マルイの5階にある「Design with Tea Salon」では種類も豊富に取りそろえていて、しかも試飲もできますので安心して気になる商品を選ぶことができます。
希望に合わせたブレンドも行ってくれるので、あなただけのお気に入りもきっと見つかります。ホームページから通販で購入することも可能です。

Design with Tea Salon

http://shop-dwts.com/

福岡市博多区博多駅中央街9-1KITTE博多5F


ハーブの実力ってすごいですね!ハーブの種類はたくさんあって、味や香り、効果もさまざまなのでお店で見ているだけでも楽しくなります。効果を知ることで、あなたにピッタリのハーブティーが見つけやすくなるかもしれませんね。

App store
Google play