LIFE

庭をステキに変身させるリフレッシュガーデン術を教えて?

0円でかなうコト 金崎 順子

庭をステキに変身させるリフレッシュガーデン術を教えて?

HannamariaH/iStock/Thinkstock

目次

新築の時はあれほど手間をかけて整えていたのに、今では草はボーボーで荒れ放題。そんなお庭をステキに蘇らせる方法を教えて?

Q1 庭をリフレッシュさせたいけど、どこから手をつけたらいいの?

有限会社HANAKO

A1 まずお庭を見渡したら、いざ、使っていない物を捨てちゃいましょう! 錆びた物干し竿や土が入ったままの空鉢などが庭にゴロゴロと放置されていませんか? 整理整頓こそリフレッシュガーデンの基本中の基本ですよ。
そして草むしり。この2つをくじけずにやり遂げたら随分とスッキリしますので、お庭のリフレッシュ感が味わえるハズです。

写真は放置された物を片付けてレンガの舗装材を敷いて、リフォームした庭です。これだけでも随分すっきりして見えるでしょう?

有限会社HANAKO

Q2 本当ですね!整理整頓が大切なことはよくわかりました。でも、毎度毎度の草むしりはやっぱりげんなり。しなくてもいい方法なんて・・・あります?

Atlantic_Adv/iStock/Thinkstock

A2 せっかく庭がきれいに片付いたのに少し放っておいたらすぐに草が生えてきて・・・、なんてことの繰り返しだと確かに溜め息ものですよね。だから草が生えてこないようにしたいと願う声はとても多いです。

そんな人には、草を抜いた後に防草シートを敷きつめて砂利敷きにする方法や、土を固めた舗装材を利用することをオススメします。ちなみに、下写真のように自然素材だけでできたエコな舗装材もあります。こちらは防草効果があるうえに浸水性に優れているので、路面温度の上昇を抑制してくれるなどのメリットもあるんですよ。

他の植物が植えていない場所であれば、草を抜いた後に除草剤を撒くというのも有効ですね。除草剤を撒いておくと、たとえ草が生えてきたとしても抜きやすくなるんです。

有限会社HANAKO

Q3 自然素材の舗装材があるんですか。なかなか草むしりできそうにないし、それがいいかも!また、せっかく蘇らせるならオシャレな庭にしたいのですが、どんな庭がオススメですか?

有限会社HANAKO

A3 お庭は「暮らしの中で癒しを演出してくれる空間」だと思いますので、庭を使ってどんな風に楽しみたいのかを自分流に考えるとデザインのヒントになる思いますよ。

花木や果樹などを植えて楽しむ庭、子どもたちが走り回ることができる開放的な庭、家庭菜園をライフワークにできるような庭、森のように緑に囲まれた庭などなど・・・お庭どのように使いたいかのコンセプトをしっかりと立てることで、奥行きのある空間に仕上がると思います。

ちなみに写真は庭に舗装材を敷いて、円形の花壇を配した庭。リフォーム前と比べてみてください。こうした庭なら、草むしりにあまり悩まされずに済むかもしれませんね。

有限会社HANAKO

Q4 丸い花壇もカワイイですね。しかも手入れが楽そう(笑)。もう一つ教えてください。庭にシンボルツリーを植えたいとずっと憧れていたのですが、どんな木を選べばいいでしょうか?

trattieritratti/iStock/Thinkstock

A4 やっぱり、季節の花を楽しむことができる木がオススメですね。個人的には、ハナミズキや山ぼうしなどが好きです。ただし、庭のどの場所に植えるかによっても樹種の選び方のポイントが変わってくるので、まずは植えたい木についてしっかりと下調べをしてくださいね。

例えば落葉樹を選ぶべきか、それとも常緑樹を選ぶべきか。いつも緑の葉をつけている常緑樹は、通りからの目隠しとしても役立ってくれるので、塀や玄関の近くに植えたい場合の選択肢として◎だと思います。

片や落葉樹は夏には日陰を作ってくれますし、冬には暖かい陽ざしを部屋に届けてくれます。また春には新緑、秋には紅葉が楽しむことができるので、部屋から眺めることができる場所に植えると、より素敵に存在感を放ってくれると思います。


素敵なお庭で過ごす幸せを手に入れるには、計画的な空間作りと日々のお手入れが大切なんですね。どんな庭にしたいのかをもう一度よく考えて、じっくり計画を立てようと思います。ステキな庭を蘇らせられるように頑張ります!

App store
Google play