LIFE

備えあれば患いなし!今こそ備えるべき防災グッズ集めました

1万円でかなうコト

備えあれば患いなし!今こそ備えるべき防災グッズ集めました

目次

熊本地震から5か月。地震や水害など日本での自然災害の頻度は高まり、防災への意識は必要不可欠となってきています。いざという時、あると便利な防災グッズ。用意しなきゃならないとわかっていても、何を買ったらいいかわからないからと先延ばしにしていませんか?今日は数ある防災グッズの中から、実用的でおしゃれな人気のグッズをご紹介します。備えておけば頼りになるものばかり。防災グッズ購入時の参考にしてくださいね。

備えの基本の防災セット「THE SECOND AID」

THE SECOND AID

もしもあなたが、まだ大規模な災害に見舞われたことがなく「まずは何を用意したらいいかわからない」と思っているなら、早急に用意するべきは防災グッズを一つにまとめたセットです。「THE SECOND AID」は「reddotコミュニケーションデザイン賞2015」(ドイツ)、「IFデザイン賞2016」(ドイツ)を受賞した、とってもおしゃれな防災セット。おしゃれなだけでなく内容も充実していて、食料、飲料水、トイレキット、災害時のガイド本(非常時トラブル対処法)などが入っています。普段は部屋に置いてもインテリアに溶け込むおしゃれさがgood。

THE SECOND AID

http://www.thesecondaid.jp/

価格:8424円(税込)

歩くことで充電できる「nPowerPEG」

nPower PEG

大規模災害時に情報収集は必要不可欠ですよね。一昔前、情報収集は携帯ラジオに頼っていましたが、今やツイッターやFacebookなどで情報収集する人が多くなりました。実際、東日本大震災ではこれらのメディアが大きな役割を果たしました。このようなことから、停電になってもいいように、電子機器の充電方法を確保する必要がでてきたのです。そんな時に非常に便利なのが「nPower PEG」。なんと歩いたり走ったりする振動で発電してくれる優れもの。これは災害時だけでなく旅行などにも重宝しそうですね!

nPower PEG

http://www.npowerpeg.jp/

価格:9720円(税込)

災害時だけでなく残業時のためにも備えちゃう!?「イザメシ」

izameshi

災害時の食料といえば固い乾パンやお湯を注ぐ非常食ばかりだと思っていませんか?「イザメシ」はお湯も缶切りも不要。開けてすぐ食べられる「イザ」という時の「メシ」なのです。驚くべきはその豊富なラインナップと本格的な味。ご飯、お粥、麺類といった主食や煮物、肉、魚などのおかずはもちろん、デザート類まで豊富にそろっています。災害時はストレスも多く、精神的にも辛いもの。そんな時に甘いデザートがあると少しほっとした気分になれそうですよね!本格的なおいしさの「イザメシ」だから、備えておけば「夕飯は手抜きしたいな~」という時にも、役立つこと間違いなしです。

IZAMESHI

http://izameshi.com/

価格:ごはん378円(税込)~


災害時だけでなく普段から備えておくと便利なものを紹介しました。防災グッズは非常時にもすぐ取り出せる場所に常備しておき、あらかじめ避難の手順を家族と話し合っておくといいですね。

 

 

App store
Google play