LIFE

DIYで壁紙を貼りかえられますか?~実践編~

1万円でかなうコト ゆぴのこ

DIYで壁紙を貼りかえられますか?~実践編~

目次

監修・ライター

前回教えていただいたことを参考に、壁紙と道具を買いました!貼り方を教えてください。今回は輸入壁紙を買いましたが、今後のために国産壁紙の貼り方も教えてほしいです。

Q1 壁紙の貼り方を教えてください!

壁紙貼り

 

A1 まずは家具やスイッチ、コンセントカバーなどを全部取っ払います。壁紙を十分に広げられるように作業スペースはできるだけ広くしましょう。床が汚れないように大きめのブルーシートを敷きます。壁の高さは240cm前後なので、最低でも3mのものを用意してください。

ここからは、前回ご紹介したように、壁紙の種類によって工程が異なります。最初に輸入壁紙の場合の貼り方です。

① のりを貼る面積に応じた分量を1時間前くらいに作っておきます。余裕があれば前日に作っておくとしっかり馴染みます。
※のりは、はがせるタイプの粉のり。一般的なビニールクロスの上から貼る時の専用のりで、付せんのようにはがせて原状回復できるので賃貸におすすめです!

② のりを壁紙にローラーで塗ります。位置の微調整や貼り直しがしやすくなるので、ケチらずにたっぷり塗ってください!角や端はローラーだと塗り残しがでるので刷毛で丁寧に塗りましょう。
※不織布(フリース)壁紙の場合は、壁紙ではなく壁に直接のりを塗ります。

③ 上下に5cm程度切りしろを取って1枚目を貼ります。刷毛やスキージーで空気を抜きながら貼ってください。

④ 壁紙の上下の角の折り目をしっかりつけ、ヘラでクセを付けて、余分をカッターでカットします。はみ出したのりやまわりに付いてしまったのりは濡れぞうきんで拭き取りましょう。

⑤ 2枚目からは隣の壁紙と柄を合わせながら、1枚目と同様に貼っていきます。つなぎ目はジョイントローラーでしっかりと圧着します。

あとは③~⑤の繰り返し。

道具

 

Q2 続いて、国産壁紙の貼り方は?

A2 国産壁紙の「のりなし」の場合は工程としては同じですが、両サイドに「ミミ」がついているので、⑤が少し変わってきます(⑤’とします)。1枚目と2枚目のつなぎ目部分は2cmほど重ねて貼ります。「ミミ」に柄と柄を合わせる印が付いているのでわかりやすいですよ。つなぎ目部分の重なっている真ん中を、ヘラをあててカット。1枚目と2枚目のつなぎ目がピッタリと重なるので、ジョイントローラーでしっかりと圧着します。

最後に国産壁紙の「のりあり」の場合。まず、貼る直前に購入してください!日数が経過するとのりがかたくなって貼りにくいです。

① 現状の壁紙をはがします。ワンロールで区切れているので、カッターで切り込みを入れると簡単にはがれます。穴があいていたらパテで穴を埋めて整えます。

② フィルムをはずして、上下に5cm程度切りしろを取って1枚目を貼ります。

あとは④⑤’と同じように進めます。

障害物がある場合や狭い部分を貼る場合は、あらかじめ切りしろを上下5cm取ってカットしておきましょう。

壁紙

 

Q3 それぞれの工程で、押さえておきたいコツは?

壁紙を貼った部屋

 

A3 素人でも上手く貼るために押さえておくべきは、たった3つ!

① カッターの刃をこまめに変える(のりがつくと切れにくいので!)
② つなぎ目の柄をぴったり合わせて貼る
③ しっかり空気を抜く

この3つさえできていればきれいに仕上がります。貼る時は間近で見ているので、少しのズレや破れなどが気になりますが、1mも離れるとほぼわからないので、そのへんはご愛嬌ということで!

Q4 実はもっとお手軽に貼る方法もあるとか!?

壁紙

 

A4 1つはホッチキスを使って貼る方法です。20cm間隔くらいで、壁紙の上からホッチキスで留めていくだけなので、最もお手軽。仕上がりよりコスパと手軽さを重視するならおすすめです。ホッチキスの芯が目立たないデザインの壁紙を選ぶのがポイント。狭い面積のポイント貼りなどにいいでしょう。

もう1つはマスキングテープと両面テープで貼る方法。20cm間隔くらいで壁にマスキングテープを、その上から強力な両面テープを貼り、端っこから両面テープを少しずつはがしながら壁紙を貼っていきます。

下地にマスキングテープを使うことで、壁紙を傷めることなくきれいにはがせます。ただし、大量のマスキングテープと両面テープが必要になるので、コストと根気が必要・・・。壁というよりは家具や電化製品におすすめです。


輸入壁紙の方が工程は単純ですが、国産壁紙は柄合わせの印があるので、柄物の場合は安心かも。作業は少し増えるけど仕上がりもきれいになりそうですね。ホッチキスや両面テープ貼りなどという方法があるのも驚きでした!

App store
Google play