LIFE

今年こそ海外マラソンにチャレンジしたい! おススメの大会は?

1万5000円でかなうコト 西鉄旅行 WEB海外センター

今年こそ海外マラソンにチャレンジしたい! おススメの大会は?

Pavel1964/iStock/Thinkstock

目次

国内のマラソン大会では何度か走ったことがあるのですが、今年は海外旅行も兼ねて初の海外マラソンにチャレンジしてみたいと思います。今回は、初めてでも参加しやすい海外のマラソン大会について、西鉄旅行WEB海外センターの石元宏子さんに教えていただきました!

Q1 2017年開催予定の海外マラソン大会で、賢人のオススメは?

桜

出典元:kuremo/iStock/Thinkstock

A1 日本人の参加が多い大会を3つご紹介しましょう。まず最初は韓国の慶州で4月1日に開催される「慶州さくらマラソン」です。こちらは参加費用も安く、福岡からだと高速船か飛行機で移動となります。

2つ目は4月9日実施の「ユナイテッドグアムマラソン」です。比較的歴史の新しいマラソンなので知名度は低いですが、ビーチを横目に見ながら走るマラソンは爽快ですよ。

3つめはオーストラリアで、「ゴールドコーストマラソン」が7月1・2日に開催されます。こちらは約3万人が参加する大きな大会で、日本からも1000人以上が毎年参加しています。

Q2 それらの大会に日本人が参加しやすいのはどうして?

ゴールドコースト

出典元:zstockphotos/iStock/Thinkstock

A2 一番大きな理由は時差がほとんどないことです。マラソン大会に参加するには体調管理が課題ですよね。時差のある場所だと初めての海外マラソンにはちょっとハードルが高いと思います。また、旅行日程も2泊や3泊で済ませることができます。ゴールドコーストだけ南半球ですが、この時期は日本の秋のような爽やかな気候ですよ。

また、日本人の参加も多く、現地日本人スタッフも充実しているので日本語しか話せなくてもそれほど困ることはないというのも理由の一つですね。

Q3 申し込みも日本語で可能ですか? インターネットでも申し込みできますか?

A3 3つの大会すべてインターネットで申し込みできます。もちろん日本語で可能です。

特に慶州さくらマラソンは読売新聞社が主催メンバーであり、FBS福岡放送も共催しているので日本からの参加がとっても手軽です。参加費用の支払いもクレジットカードや郵便振替でできるので、初めての参加でも問題なく手続きできます。日本で参加エントリーしてしまえば、あとは現地へ行ってゼッケンを受け取るだけなのでとても手軽ですよ。

ちなみに参加費用は、フルマラソンで慶州さくらマラソンが5500円(2017年2月27日まで)、ユナイテッドグアムマラソンが1万5000円(2017年3月6日まで)、ゴールドコーストマラソンが1万5500円(2017年4月30日まで。5月1日以降は2000円アップ)となっています。

Q4 海外のマラソン大会ならではの楽しみ方って何かありますか?

ビーチを走る

出典元:anyaberkut/iStock/Thinkstock

A4 ユナイテッドグアムマラソンは、ハーフマラソンとフルマラソンのコースが海沿いの道路になります。スタート時間が早朝に設定されていて、海沿いのコースに出る頃には、はるか水平線の彼方から暁に染め上げられていく海と空を見ることができます。この感動は海外マラソンならではですね。

あと、慶州さくらマラソンは美しい桜並木を駆け抜けるコース設定ですし、ゴールドコーストマラソンは国際陸上連盟が認定した世界的にも名のあるマラソン大会ですので、本格的な雰囲気を楽しめます。

Q5 マラソン大会が終わった後に楽しめるおススメスポットはありますか?

釜山の市場

出典元:Lunnderboy/iStock/Thinkstock

A5 慶州さくらマラソンは会場が釜山に近く、船も飛行機も釜山を利用するので、南浦洞やチャガル市場など釜山観光が楽しめます。日本からの参加ツアーだと自由時間も設けられているので、市内観光プランをオプションで付けることもできますね。慶州さくらマラソンは大会前日も前夜祭があり、韓国伝統芸能を鑑賞できる点も見逃せません。

グアムとゴールドコーストは言わずと知れた観光スポット。グアムマラソンが行われる4月は、気温も高くビーチで思い切りアクティビティを楽しむことができます。また、ゴールドコーストの7月は先ほどもふれましたが、湿度が低くとても爽やか! ショッピングに散策に、思い思いの時間を楽しみましょう。

慶州さくらマラソン&ウォーク2017

ユナイテッド・グアムマラソン2017

ゴールドコーストマラソン2017


時差があまりない場所での参加がよいという視点は目からウロコでした。確かにその通りですね。日本でも手軽にエントリーできるみたいなので、今年こそは念願の海外マラソン,完走目指して頑張ってみようと思います!

App store
Google play