LIFE

古くなったアロマオイルが大掃除に大活躍!

暮らしをコンシェる? 山口 玲香

古くなったアロマオイルが大掃除に大活躍!

目次

こんにちは!
「暮らしをコンシェる?」の山口玲香です。

さぁ、いよいよ年末!
皆さん、大掃除は終わりましたか??

少し前にアロマの専門家の先生とお仕事でご一緒させていただきました。

その時に、教わって驚いたことが・・・
・アロマオイルは開封後、半年くらいを目処に使い切らなければならない。
・温度管理も大切なのでひと夏常温の部屋においていたものは劣化しているかも。

という事は…我が家のアロマオイルは全滅だ…!!!!

アロマ

 

とはいえ、捨てるのは勿体無いですよね。

そんな時には掃除にアロマオイルを使うといいそうなんです!!

重曹

 

重曹50gにアロマオイルを10滴程度加えて混ぜたもので、台所・トイレなどを磨いてピカピカに!!
磨いているとアロマの香りが、ふわ~っと漂ってきます♪

瓶に入ってるもの

 

余ったアロマ重曹は、とっておいたプリンの瓶に入れて、蓋に穴を開けて靴箱へ。
消臭・除湿に加えてアロマの香りが広がります!

水にアロマ入れる

 

さらにアロマオイルを加えた水で拭き掃除~♪♪
ミントやティーツリーを使えば部屋中が爽やかな香りで気分爽快♪

億劫な大掃除も良い香りで癒やされながらだと、とても楽しいし、古くなったオイルも無駄にせずに済みますよね。

重曹やクエン酸は、ドラッグストアなどはもちろん、100円ショップでも売られていますから、市販の掃除用の洗剤を買い揃えるより、随分と経済的でもありますよね。

気持ちの良い部屋で、良い新年をお迎えくださいね~。

App store
Google play