MONEY

ライフプランコーチで手軽に将来設計! mymo初開催「ライフプランセミナー」参加レポート!!

ライフプランコーチで手軽に将来設計! mymo初開催「ライフプランセミナー」参加レポート!!

目次

いつも頭の片隅にある“お金”のこと。毎日の節約、今月の収支、貯蓄額、お金の使い道…。日々楽しみたいことや将来の目標がアレコレある中で、数十年先の老後を考えた途端不安がよぎることもありますよね。

いくら貯金があればいい? 教育費やローンはちゃんと払える? 今の家計のままでOK? 今までうやむやにしていた疑問と懸念を解消するために、先日行われたmymo主催のライフプランセミナーに、わたし、下川マイ子が参加してきました!

セミナーに登壇するのは、経験豊富な知識と的確なアドバイスをくれるFP(ファイナンシャルプランナー)世継祐子さん。mymoの人気コンテンツ『うちの家計簿』でもおなじみですよね! 世継先生からお話を直接伺えるなんて心強い(しかも無料とは)!!

このライプフランセミナーは今回が初開催ということで、講座テーマは「理想の人生を送るために。正しいライフプランの作り方 ~入門篇~」。ライフプランの立て方や、理想を叶えるために必要な知識を基礎から教えてくれるとあって、私にはピッタリの内容! 会場には約30名の参加者が駆けつけました!

ライフステージとお金について知ることから始めよう。

そもそも、ライフプランとは? それは「生涯生活設計」を指します。就職、結婚、出産、退職と大きな節目を基軸に、老後までを見据えた人生設計のことで、理想のライフプランを達成するためにはお金のこともしっかり考えていかねばなりません。

まずは、今まであまり実感が湧かずピンとこなかった「ライフステージとお金」について、世継先生から教わりました。
 

独身時代にしっかり貯蓄しておけばよかったものの、結婚後に教育資金、住宅資金、老後資金の大きな壁にぶつかってしまう人が多いそう。この3つの資金を同時に貯めていくのはかなり大変…!!! 「早いうちからライフプランを立てておくことが、理想的な将来を送る重要な鍵になります」と世継先生。

では、ライフプランを立てる際に何から始めたらいいか?

その答えは、Wallet+の「ライフプランコーチ」にありました!

たったの5分。スマホで「ライフプランコーチ」にトライ!

簡単に今すぐライフプランをシミュレーションするなら、Wallet+のおすすめ機能「ライフプランコーチ」が画期的。難しく考える必要はなく、今の家計も将来の目標もおおよその計算でOK! 簡単な質問に答えるだけで、理想とするライフプランの実現に必要な生涯支出と生涯収入の差額が分かるのです。

セミナーでは参加者・Aさんをモデルケースに、「ライフプランコーチ」を使った診断が行われました。

看護師のAさん(48才)は、医療系の職務のご主人と3人のお子さまの5人暮らし。世帯収入は1000万円以上あるけれど、月の住宅費や生活費、教育費などの支出額もドスンと大きいようです。「子供が小さい頃は貯蓄できていたけれど、ここ数年は3人分の学費が重なって貯蓄できず…。あまり節約せずにいたことを今さら反省しています。生活の見直しや老後の備え、お金の運用など何から手をつけていいのかわかりません」とお悩み。

「ライフプランコーチ」を使ってAさんのライフプランの診断結果を見てみると、達成率は82.1%でした。これは、収入より支出が上回っているということ。老後を含めて見積もるとマイナス5000万円ほどもあります…!! 現状のままでは老後が困るので、早めの見直しが必要です。

そんな私(36才・専業主婦)も達成率がなんと64%でした…。ヤバイですよね…。今の状況ではダメだと焦ってきました!!! どうしよう…!?

そこで、「ライフプランコーチ」上で改善策を探っていきます。画面右端の「より詳しく診断する」をタップすると具体的に収支を見直すことができて、達成率を比較・検討できるのです。

 

Aさんのライフプランの見直しポイントはココ!

[ 見直しポイント1 / 生活費 ]

もうすぐ子供が自立。食費などを落とせるので、生活費を34万円から28万円に修正しましょう。
 

[ 見直しポイント2 / 金融資産 ]

預貯金2200万円の中から1000万円を投資信託(予定利率2%)に充て、資産運用しましょう。

上記の2つを押さえて修正結果をみてみると…
 

ほんの少し生活費を見直し、預貯金の一部を運用(投資信託)に充てるだけで、ライフプランの達成率が大きく変わって100%を超えました!

 

1回目と2回目の診断結果を比較すると、「金融資産の運用益」が大きく変わっています。金融資産をすべて預貯金のまま保持するのではなく、運用益が出るように見直すことで、Aさんの場合、一生涯の資産が5000万円ほどアップする可能性も出てくる

のです。家計の支出は少ししか変えていないのに、なんて合理的!

ライフプランの重要な3箇条!「稼ぐ」「使う」「貯める」

私のようにライフプランの改善が必要な人は多いはず。そんなときの心得を世継先生から教えてもらいました。

 

ライフプランを立てる時に考えるべきお金の3箇条は、

・稼ぐ … どのように稼いで収入を維持、またはアップさせるか

・使う … 月々の収入をどんな目的にいくら使うか

・貯める … 節約しながらいくら貯めて、どう資産運用するか

 

例えば、老後の手取りの年金額を考えると、働けるうちに「稼ぐ」ことが大事。配偶者の扶養範囲内で働くより扶養外で働いた方が、年金額が変わり老後の収入がアップするので、そこも意識して働き方を見直すといいみたい。

 

「使う」の検討は、Wallet+のお財布機能で家計簿管理します。ただ、家計簿だけではちょっと落とし穴もあって、毎月がんばって黒字(貯蓄)を達成しても問題は老後。家計簿と併せてライフプランのチェックが必要です!

 

「貯める」の実践は、Wallet+の機能「目的預金」がおすすめ。ご褒美旅行や子供の教育費など、必要なお金を目的ごとに口座内で分けられるので貯めやすいのです。あとは、投資信託などを使って資産運用することがライフプラン達成の近道! Wallet+にはロボアドバイザーによる投資一任運用サービス「THEO+」との連携機能があり、時間や手間かけずに資産運用できます。このように投資信託や株を導入したり、生命保険の貯蓄機能を活用することが、自分の資産を賢く増やすポイントだと学びました。

ライフプランコーチの実践で、お金の増やし方がわかって、将来が前向きになった!

モデルケースとして診断を受けたAさんも、「達成率のビフォーアフターを見てハッとさせられました。節約できるポイントがわかり、預貯金だけでなく資産運用も考えないと将来の安泰に繋がらないなと痛感しました」とおっしゃっていました。

 

私も、今まではライフプランニングに対して難しく考えすぎていて、「現実問題を直視するのが怖い!」「将来が見えないから難しい」など目をそむけてしまっていたけど、今回ライフプランコーチをやってみたら、無駄なものが明確になってスッキリ! これからの目標が見えたことで不安感が和らぎ、前向きに踏み出せるいい機会になりました!

 

これからも定期的にライフプラン診断や目的預金、THEO+が連動したWallet+を活用して、将来を明るく、楽しく描いてみたいと思います。Wallet+はお役立ち機能満載のアプリですからね、もっと有効利用しなきゃ♪

ライフプランやマネープランについて、もっと詳しく知りたい人はWallet+のライフプランコーチからファイナンシャルプランナーへの相談予約をしてください。お近くの銀行の支店にも直接相談できますよ! なんと相談は無料!!

 

今後もmymoの記事を読んでライフプランを学びつつ、セミナーがあったらまた参加したいと思います♪

 

 

App store
Google play