MONEY

え?財布選びも大事なの?お金持ちに学ぶ3つの給与アッププラン

ためる

え?財布選びも大事なの?お金持ちに学ぶ3つの給与アッププラン

【画像出典元】「iStock.com/spxChrome」

目次

お金が貯まる人は財布とお金に関する行動に共通点があるといわれています。さっそくお金持ちに学び、今日から給与アップにつながる財布とお金に関する3つのプランを実行してみましょう。

プラン1:使い勝手のよい財布を選ぼう!

キャッシュレス決済
【画像】出典元「iStock.com/DGLimages」

成功する人の多くはとっても合理的。少し前まで長財布が経営者の間で流行ったのも、お札がキレイに収まる、さっと取り出せるという使い勝手のよさゆえでした。

お金を払うシーンでもさっとスピーディーに払える、というのは時間を無駄にしないということです。某IT起業家は、マネークリップにお金を止めただけということはよく知られています。

まずは機能性・効率性に注目してお財布を選んでみてください。キャッシュレス化の時代背景もあるため「長財布」「二つ折り」などこだわらず、自分が使いやすいものを選びましょう。

プラン2:自分なりの貯蓄ルールがある

ビジネスマンの財布
【画像】出典元「iStock.com/bee32」

収入が多くても、お金の収支を把握せずにお金を使っていてはいつまでたってもお金は貯まりません。お金持ちになる人は「一年後に100万円貯める」「毎月○万円貯蓄する」「○年後に○○を買う」など、自分なりの目標と貯蓄ルールを持っています。

まずはざっくりでもいいので毎月のお金の使い道や金額のチェックを。レシートをスマホで撮影するだけの家計簿アプリもあります。収支を把握した上で自分なりの目標と貯蓄ルールを設定しましょう。

プラン3:投資する

クレジットカードのイメージ
【画像出典元】「Photo AC」

お金の流れに敏感なお金持ちは、お金を銀行口座に預けるだけで安心してはいません。お金が貯まったタイミングで、投資してさらに増やしています。

投資にはリスクもありますが、リターンも大。投資方法や投資先は株や投資信託のような金融商品に限りません。また、事業や不動産など、多数の投資先に資金を分配することで危機管理をしています。もちろん、お金に関する勉強も欠かしません。

 

いかがでしたか?お金持ちに見習いたい、3つのプランを紹介しました。財布の選び方やお金の使い方を意識するだけで、給与アップにつながったり、お金が貯まりやすくなったりする可能性もあります。これらの習慣を守るだけで必ずしもお金持ちになれるとは限りませんが、どれも簡単なものばかりなので、ぜひ実行してみてくださいね。

App store
Google play